「Xperia Z Ultra」発表、6.4インチのXperiaシリーズ最大スマートフォン

2013.06.26 ニュース ライター:__agar

Sony Mobileは6月26日、Xperiaシリーズの新機種「Xperia Z Ultra」を発表しました。

pic01

Xperia Z Ultraは名前からもわかるようXperia Zの派生機種です。デザインはXperia Zによく似ていて、防水などの機能も受け継がれています。

性能はXperia Z同様にクアッドコアのCPUと2GBのRAMを搭載したハイスペック端末ですが、Xperia Zに搭載されていたSnapdragon S4 ProではなくSnapdragon S800を採用しさらに性能が上がっています。すでにベンチマーク結果などもいくつかのサイトで取り上げられていますが既存のスマートフォンの中では最高レベルといって良い性能です。

また、カメラも引き続きExmor RS for Mobileが搭載されているので期待できます。Xperiaシリーズといえば音質も売りの一つですが今回はじめて防水機種でありながらキャップのないイヤホンジャックを採用しています。小さなポイントのように見えますが使い勝手の点では大きな進歩ですね。

そして、この機種の最大の特徴はその高レベルなスペックだけではなく、その大きさでしょう。6.4インチという大きさの画面を搭載し、大きめのスマートフォンとも小さめのタブレットともいえるサイズになっています。まだあまり普及してはいませんがいわゆる「ファブレット」というジャンルの端末といえるでしょう。

pic02

カラーバリエーションはXperia Zと同様にホワイト・ブラック・パープルの3色が用意されています。発売は夏以降で、日本での発売の有無は未定です。注目の機種なのでぜひ日本での発売にも期待したいですね。