Cyanogen ModやAOKPなどのカスタムROMの外観をXperia風に

2013.07.01 雑記 ライター:__agar

CM9以降のCyanogen ModシリーズやAOKPなどのカスタムROMにはテーマ切り替えの機能がついています。
その機能を利用してUIをXperia風にする方法をご紹介します。

他のテーマと同様なのですが、Playストアからインストールできます。
CM10.1 FREE SONY UXP THEME 1.1.7
カテゴリ: カスタマイズ
販売元: thomassafca
サイズ: 9.2M
インストール数: 50,000 – 100,000
更新日: 2013年6月22日
対応OS: Android4.0 以上
平均評価: 4.8 (356件の評価)
Google Playで詳細を見る

あとは「設定」→「Themes」を開いてこのテーマを選択するだけです。
Screenshot_2013-07-01-13-45-05
このプレビュー画像から大体のイメージはつかめるかと思いますが、ステータスバー/ナビゲーションバーや設定画面,通知領域などがXperia風のものに変わります。壁紙や一部のアプリのアイコンも変更されます。通知領域は私の使用しているROM(AOKP Android 4.1)では適用されなかったのでROMによってすべてが適用されない場合もあるようです。

Screenshot_2013-07-01-13-44-57
このようにAOKPの設定画面でありながらXperiaのストックROM風になりました。
Xperia好きの方なら試してみてもいいかもしれませんね。