SONYの新型bluetoothヘッドセットがすごい!旧モデルなどと比較

2013.07.26 雑記 ライター:__agar

みなさんはbloetoothヘッドセットは使っていますか?スマホに直接イヤホンをさせばいいのでは、と使ってみないとなかなか便利さが分かりにくい商品ではあるのですが、愛用している方も多いと思います。

私もSony Ericsson製のMW600というbluetoothヘッドセットの中では一つの定番とも言えるものを使っているのですが、もう1年以上使ったでしょうか、電池もへたってきてそろそろ乗り換えを考えています。
31xEEMy7eZL._SL500_AA300_

そんな折、ソニーの新型bluetoothヘッドセット「SBH50」が発売されました。

ソニー本社の製品ではなく子会社のSony Mobile Comunications製です。これはEricssonとの合弁解消後の旧Sony Ericssonのことなので、MW600の実質的な後継とも言えるでしょう(MW600の発売から今回のSBH50までの間にMW1というモデルも発売されていますね)。SBH50とともにより低価格なエントリーモデルのSBH20も発売されていますがSBH50がなんといってもすごいのでご紹介します。

SBH50の特徴

まずSBH50はBluetooth 3.0対応なのでBluetooth 2.1のMW600より高い安定性が期待できます。bluetoothヘッドセットというと音切れしたり不安定なイメージや音質が悪いイメージがありましたが最近のものは決してそうではありません。ただし機器側もBluetooth 3.0以上の規格である前提ではありますが。

そしてbluetooth機器は接続が若干面倒でもありましたがSBH50はNFCでの接続に対応しています。NFC対応のスマートフォンやタブレットならかざすだけでbluetoothペアリングができるのです。これは素晴らしい機能ですね。
実はSBH50はMW600よりペアリングを記憶できる台数は減っているのですがNFC対応であればあまり気にならないでしょう。

この基本性能の面での使いやすさもさることながらSBH50は付加機能も優秀です。

内蔵ディスプレイでの曲名や着信の表示、単体でのFMラジオ機能などはMW600からそのまま引き継いでいますし、更にSmart Watch MN2にあったような機能まで搭載しています。具体的にはメールやSNSの通知などです。

基本性能の高さ、機能強化、そしてMW600同様の白黒2色のカラーバリエーションなど名機MW600からの乗り換えに最高の1台だと思います。サイズは少し大きくなってしまうのですがMW600のような独特の操作系ではなくしっかりしたボタンを搭載していますし重量はあまり変わっていないので使い勝手は良いと思います。


SBH50(ソニーストア)

これだけでもすごいのですが驚いたのは価格。現状最高クラスといってもいいぐらいのbluetoothヘッドセットなのに定価で7980円です(上記ソニーストアリンク参照)。MW600よりは若干高いですがすごいですよね…。もしこれからMW600の購入を考えている、あるいは手持ちのMW600がへたれてきて買い直そうかなあという私のような人がいればSBH50を買ってしまうほうが良いのではないでしょうか。