Xperia Zがプレミア価格?今ならどう買うのが安いのか!

2013.07.26 雑記 ライター:__agar

Xperia Zはとても人気のある機種でした。
imgres
Xperia Aが発売された後でもZが欲しいという方は結構いたのではないかなと思います。
しかし、すでに先月の頭には生産終了してしまっているので携帯ショップなどでは在庫分のみの販売です。あっても希少なので投げ売りなんてまずなく定価といったところ。


では白ロムで入手…というのも考えるかと思うのですが未使用品、あるいは状態のとてもいい商品ということで考えると6万円超えもザラです。それなりに数は出ているので割高ですが買えるには買えます。しかし、新しいXperia A(SO-04E)が5万円台前半で新品が出品されているのを考えるとなんとも複雜な気分ですよね…。一種のプレミア価格になってしまっているとも言える状況だと思います。

しかしまだ諦めるには早い。少なくとも私はそう考えます。
ただし、ある程度スマートフォンの知識のある中級者以上向けの方法かとは思います。実行する場合は自己責任で。

最初に先月の頭には生産終了してしまっていると書きましたがこれはあくまで国内版Xperia Z、NTT docomo向けキャリアモデルのSO-02Eの話です。グローバル版ならまだまだ買えるのです。

ワンセグ、赤外線、FeliCaなどの日本国内向け機能はありませんがそういった物を使わない方であればむしろ利点とも言えますし、アップデートもdocomo版と比べて早いです。今後は先日発表されたばかりのAndroid 4.3へのアップデートも予告されていますからメリットになるでしょう。

そしてSIMロックフリーですからdocomoで使えるのはもちろんSoftBankでの運用も視野に入ります。海外旅行時には現地のキャリアSIMで運用することもできます。

「でも輸入って高いでしょう?」そんなことはありません。元々日本のキャリアから発売されるモデルは高いですし、ましてや白ロム価格が高騰している今回のような場合には価格的にも有力な選択肢になります。

一例としてEXPANSYSさんでのXperia Z(C6603)のリンクを貼らせていただきます。

Sony Xperia Z – C6603 (Unlocked 16GB, White)

この記事を書いた7/26時点での価格は50388円と、国内版の白ロムを購入するより1万円は安いです。
初期設定などに多少の知識はいりますが知らなくともネット上の情報でどうにかなる程度です。Xperia Zの購入を考えている方は輸入してみてはいかがでしょうか。