Xiデータカード「L-03D」購入

2013.09.20 ガジェットレビュー ライター:__agar

運用の関係でdocomo MVNOのSIMが余ってしまいましたのでモバイルルーターでも…と思いましたが既にWiMAXのものがあるので足りていますし、USBデータカードを購入してみることにしました。


docomoでLTE対応のUSBデータカードとなると現時点ではL-02C,L-03Dの2機種です。
このうちL-02CはXiサービス開始当初の施策で大量に投げ売りされているので市場価格も安く、また流通しているものも大半が未使用です。L-03Dのほうが流通数も少なく、また昨年夏くらいでしたら2000円程度と安く購入できたものの現在は高騰しています。

両者の何が違うかといいますとカタログスペックの上ではFOMAハイスピード接続時の最高速度ぐらいにしか違いはありませんが、L-02CはXi初期の端末であるということでハンドオーバーや電池消費の面で不安だったのでL-03Dを選択しました。
根気よく探して1280円という価格で入手することができたので価格面のデメリットも解決です。

DSC_0078
箱はよく見るdocomoの赤い箱です。

DSC_0079
(何を思ったのか堂々と保証書をど真ん中に写してしまったので隠しています…)
左側が本体です。右のケーブルは何かな?と思ったらUSBポートの周りにスペースがない場合に使える延長ケーブルのようです。

DSC_0080
本体です。結構かっこいいです。
大きさはUSBメモリを大きくしたような…それじゃよく分かりませんね。伝わるかは分かりませんが仮面ライダーWに出てくる「ガイアメモリ」と同じような大きさです。

DSC_0081
裏面も同様のデザインですが蓋になっていて取り外せます。裏蓋の内側にSIMスロット。
通常サイズのSIMカードに合わせたものです。

DSC_0082
この手のSIMスロットにアダプタをかませたmicro SIMを入れると悲劇が待っている(経験あり)のでmicro SIMの接点の位置を目測で合わせて差し込みました(推奨される使い方ではないので真似しないでください)。

DSC_0084
MacBook Airに取り付けて見た様子です。角度が自在に変えられるので使い勝手は良さそう。

接続は簡単で、事前に接続ツールをインストールしておけばツールを起動してL-03Dを差し込むだけです。
mac版のツールでは自動でツールが立ち上がったりはしないようです。

スクリーンショット 2013-09-20 10.43.52
設定しておいたAPNに接続されます。

スクリーンショット 2013-09-20 10.45.07
MVNO SIMでも無事に動作しました。

スクリーンショット 2013-09-20 10.52.22

軽量かつ価格もそれなりに安価なので、普段は使用しないという方でもXi回線をお持ちでPCを持ち歩いているならば非常用にカバンに忍ばせておいてもいいかもしれませんね。

docomo L-03D ホワイト
docomo L-03D ホワイト
posted with amazlet at 14.03.03
LG
売り上げランキング: 18,918