古いAndroidスマホを少しでも快適に使えるように考えてみる

2013.10.19 雑記 ライター:__agar

最新のスマートフォンがどんどん出る中、古い機種をまだ使っているという方も多いと思います。
契約の関係で2年は使いたいなどで、動作の遅さにイライラしたり最新の機種を羨ましく思ったりしつつも使っている…というのはよくある話ですね。
今回はそんな場合に少しでも快適に使えるようにする一工夫を紹介していきたいと思います。


とは言ってもあまり込み入った方法は紹介しません。
この手のガジェットを扱うサイトだと「root を取ってうんぬん…」ですとか分かっている人にしかできないような話になってしまいがちですが、今回はあくまで誰でもできる方法のみで行きたいと思います。

そしてもう一つ事前に言っておきたいのが、「古い機種をいつまでも使い続けるための工夫」ではなくて「古い機種を少しでも楽に使うための延命策」ということです。正直に言ってしまえば、古い機種を最新機種と同じように快適に使うのは無理ですしいつかは限界がきます。いずれ最新機種に変えるとして、そのタイミングまでしのぐ方法程度に見ていただけると幸いです。

今回実験台にするのはauのIS03。2010年11月発売なので3年前の機種ということになります。
DSC_0014
もちろん他の機種でも使える方法なのでご心配なく。

スマートフォンに詳しい人ではなく誰でも手軽にできる方法、ということで対策できる範囲を考えてみると、できることはアプリや設定の見直しが主です。
そんなもので変わるの?と思われるかもしれませんが十分な変化が見られると思います。

まずはじめにやっておきたいのはインストールしているアプリの見直しです。
最初から入っている分は削除できないのでどうしようもない(無効化はできますが必要になった時の扱いなどを考えると自信がなければやらないでおくのが無難でしょう)ので、自分で入れたアプリを見直すことになります。

「たくさん入るのだから欲しいアプリはどんどん入れておけば便利なんじゃないの?」
それはごもっともですが、性能が足りていない古い機種でそれをやってしまうと負担になってしまうことがあります。
使っていないアプリはどんどん削除しておくことを心がけましょう。

使わないアプリを整理したらここからが本題です。
ホーム画面や、文字を入力するためのキーボード、Webサイトを見るためのブラウザなど、スマートフォンを操作する際に触れるほとんどのものが一つ一つのアプリです。自分で入れたものではなくて最初から入っていた…ということであまり意識しないかもしれませんがそういった基本的な機能もすべてアプリになっています。そこが、アプリを入れ替えるだけでスマートフォンの動きが良くなるかもしれないポイントです。

最初から入っている基本的なアプリと同じような機能で、より動作が軽いものを選んでそちらを使う

これだけでもだいぶ快適になると思います。
いくつか例を紹介していきましょう。

DSC_0016
スマートフォンを使っていると一番見る画面であろうホーム画面です、ここを軽いものにすればそれだけでもだいぶ感じ方は変わります。
軽いホーム画面のおすすめはLightning Launcherです。下のリンクからPlayストアを開いてダウンロードできます。
Lightning Launcher 8.3
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: PierroX
サイズ: 246k
インストール数: 500,000~1,000,000
更新日: 2013年10月17日
対応OS: Android2.0 以上
平均評価: 4.4 (5,664件の評価)
Google Playで詳細を見る

次に、メールでもLINEでもtwitterでも、文字を打つ場面ならいつも現れるキーボード。こちらも自分で好みのアプリに入れ替えることができます。
機種によって差はありますが、個人的に性能の低い機種でも動作が軽いと思うのはOpenWnnです。
DSC_0015
OpenWnnフリック入力対応版 2.03
カテゴリ: ツール
販売元: Kunimasa Noda
サイズ: 5.3M
インストール数: 500,000~1,000,000
更新日: 2012年7月9日
対応OS: Android1.5 以上
平均評価: 4.4 (6,039件の評価)
Google Playで詳細を見る

Webサイトを見るブラウザも変えるとだいぶ変わってくると思います。
おすすめはこちらのOpera mini。
Opera Mini モバイル Web ブラウザ 7.5.3
カテゴリ: 通信
販売元: Opera Software ASA
サイズ: 926k
インストール数: 50,000,000~100,000,000
更新日: 2013年10月14日
対応OS: Android1.5 以上
平均評価: 4.5 (1,371,363件の評価)
Google Playで詳細を見る

他にも様々なアプリを動作が軽いものに置き換えることができます。似たような機能のアプリでも複数から好きなものを選べるのがスマートフォンですが、見た目や機能ではなくて動作の軽さというところに着目して選んでいくのが古い機種の場合はコツになります。

最後に周辺のアクセサリも実は少し快適さに関係してくるかもしれません。

例えばmicro SDカード。
micro SDの種類というと8GBや16GBといった容量の違いがあるのはご存知かと思いますが、その他に読み書きの早さの違いがあります。
もし、スマートフォンを買った時についてきたmicro SDをそのまま使っているというのであれば、機種にもよりますが付属のものは読み書きが遅いことが多いです。下のような「class10」という表記があるものに変えるとmicro SDカードに写真を保存するときやその写真を開いて見るときなど、データの読み書きをする場面での時間が短縮できます。

あとはバッテリーが劣化してきて電池が最初の頃より持たない、というのも長く使い続けているとあることです。
外で充電できるように下のようなアイテムを持っておくと便利です。

新しい機種に買い換えても使えますし持っておいて損はないと思います。