海外版のアニメBD・DVDってお得?

2013.10.15 アニメ・ゲーム ライター:__agar

twitterを眺めていると結構自分はあまり知らない界隈の情報も目に入ってくるのでなかなか楽しいものです。
今回の情報もまさにそんな感じで見かけたものなのですが、twitterを見ていると海外版のアニメBDを買ったり見たりしている方をちらほら見かけたので、そんな簡単に手に入るの?何かメリットがあるの?ということで調べてみました。

探してみるとメジャーな作品なら日本のAmazonでも結構な数売られているものです(というより、それなりにメジャーな作品でないとそもそも海外版がないのかもしれませんが)。

そして、驚くほど安いです。
例えば下の2つをご覧ください。

僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2012-01-13)
売り上げランキング: 21,825
Haganai [Blu-ray] [Import]
Haganai [Blu-ray] [Import]

posted with amazlet at 13.10.15
Funimation Prod (2013-08-13)
売り上げランキング: 1,661

上は国内版、下は北米版です。
一見「なんだ同じような価格じゃないか…」と思うかもしれませんが、よく見ると国内版は2話収録の1巻、北米版は13話収録のBOXでこの値段です。なんてこった…。

さらによく見るとこの作品の場合は北米版はBDとDVDが両方同梱されているという気の利きっぷり…海外版を買う人がいるのも頷けます。

しかし海外版は当然音声なども日本語ではないのでは…?というところですが、商品説明やレビューなどを頼りに情報収集してみると、日本語の音声にも切り替えできる作品がほとんどのよう。多少手間はあるかもしれませんが見られる映像や音声の面でのデメリットは少なそうです。

あとは物によっては日本のリージョンのプレイヤーでは対応できずリージョンフリーのプレイヤーを用意する必要があることもあることに注意が必要でしょうか。安いものなら海外版BDを何作品か見れば差額で元が取れそうですね。

もちろん、特典を目当ての購入であったりコレクションとしての購入でしたら国内版を買うことになるでしょうが、扱いを分かっている人なら海外版を買うのも良さそうですね。

日本国内のものを買うより輸入品のほうがお得だなんて不思議な話ですね…と思いましたが、(余談ですが)私が普段追っている携帯電話関連でも似たようなことがよくあるんですよね…こういうお得な選択肢が隠れているものは様々なところにあるのかもしれません。