twitterクライアント連続レビュー Part1

2013.10.11 Androidアプリレビュー ライター:__agar

Android向けのtwitterクライアントアプリを探して片っ端から紹介していこうという企画です。
レビュー方法の詳しい説明は過去の記事をご覧ください。今回は早速紹介に入りたいと思います。
(過去の記事をご覧になりたい方はこの記事のカテゴリー「Twitterクライアント連続レビュー」からお探しいただくのが簡単です)


Playストアで検索して順番に紹介していく都合上、「そんなん紹介されなくても誰でも知っとるわ!」というような有名アプリをご紹介することもありますが大目に見てくださるとありがたいです。

1.Twitter for Android
Screenshot_2013-10-11-12-51-19Screenshot_2013-10-11-12-51-28
当たり前といえば当たり前ですが、検索結果1位はTwitter社が公式に提供するアプリでした。利用者も圧倒的に多いでしょう。
通知関連の強さと必要な機能は一通り揃っている点は評価できます。その一方で、Web版のtwitterも同様ですが頻繁にUIが変わり扱いづらいという点や、非公式RTと呼ばれる「RT @◯◯:」という形式の返信方法のように推奨されていない機能は一切採用されていない点は人によっては不便かもしれません。
無難ですがベストではない、そんなアプリでしょうか。メインとしては使用しなくても入れておいて損はないクライアントです。

2.Janetter
Screenshot_2013-10-11-12-59-48Screenshot_2013-10-11-12-59-37
こちらもかなり人気のあるアプリですが、レビュー2つ目にしていきなり壁にぶつかってしまいました。Janetterは現在ユーザー数が上限に達しているため新規の使用はできないようです。
このような事態は今後増えていくことが予想されますので気になるクライアントは登録だけでもしておくと良いでしょう。
どうしてもJanetterを使ってみたいという方は有料版のJanetter Pro(¥600)ならばまだユーザー数上限に達していないようです。

3.TweetCaster
Screenshot_2013-10-11-13-08-28Screenshot_2013-10-11-13-08-42Screenshot_2013-10-11-13-08-57
デザインが売りの一部のようですが、個人的には手描き風のデザインを使ったアイコンと通常のフォントが使用されている部分が馴染んでいない印象を受けました。起動直後やTL表示の最下部などに広告表示があります。
投稿時にFacebookアカウントも含めたマルチアカウントでのクロスポストが可能。

4.Seesmic
Screenshot_2013-10-11-13-17-04Screenshot_2013-10-11-13-18-55
Screenshot_2013-10-11-13-19-07Screenshot_2013-10-11-13-19-23
こちらもFacebookアカウントを併用できるタイプのtwitterクライアントです。日本ですとFacebookとTwitterではまったく使い方が違うじゃないかという方が多そうですが、海外で作られているアプリですと両方使える物が多いあたりもしかしたらSNSの活用の仕方もかなり違うのかもしれませんね。
少し話がそれてしまいましたが、このクライアントのUIは全体的にはシンプルにまとまっているように見えます。しかし、あまり洗練されていないと感じる部分もありました。
例えば上段右の画像にあるツイートの詳細表示の画面を見ると、「返信」「リツイート」「共有」のボタンは赤いアクションバーに組み込まれているのに「お気に入り登録」のボタンだけ下のほうにバラバラに配置されていてデザインのテイストも違います。
そういった細かい部分を気にしなければ中々良いのではないでしょうか。