twitterクライアント連続レビュー Part2

2013.10.11 Androidアプリレビュー ライター:__agar

Android向けのtwitterクライアントアプリを探して片っ端から紹介していこうという企画です。
レビュー方法の詳しい説明は過去の記事をご覧ください。
(過去の記事をご覧になりたい方はこの記事のカテゴリー「Twitterクライアント連続レビュー」からお探しいただくのが簡単です)
Part1からの続きとなりますのでお時間があればそちらもご覧いただけると嬉しいです。


5.Plume
Screenshot_2013-10-11-13-35-05Screenshot_2013-10-11-13-35-20Screenshot_2013-10-11-13-35-26
起動時のクレジットを見ると2009年から作られているようなので比較的早期からあるクライアントです。しかし起動してみるとアクションバーやスライド式メニューなど現在のAndroidにしっかり適応したUIとなっていて、おそらくこのように最新のトレンドに合わせたアップデートを行ってきたのだろうと考えるとかなり好感が持てます。
初回起動時の案内もありUIは綺麗、設定項目も細かくかなり優秀なアプリだと思います。ただしUserStreamはないのでヘビーユーザーには向かないかもしれません。

6.HootSuite
Screenshot_2013-10-11-13-49-59Screenshot_2013-10-11-13-50-09
HootSuiteアカウントというものを使うようになっていて、各SNSのアカウントと1度紐付けしてしまえば他のデバイスでHootSuiteを使う時もこのアカウント1つでログインするだけでtwitter,facebook,foursquare,LinkedInにログインできます。複数のSNSを複数のデバイスで使う方ならかなり手間が軽減されると思います。クライアント自体はそう特殊なものではないので十分に使えるでしょう。

7.ついっぷる
Screenshot_2013-10-11-13-55-13Screenshot_2013-10-11-13-55-27
UIは安っぽく感じられ、機能面でもあまり変わったものはないのですが、実質ついっぷる専用の画像アップローダであるp.twipple.jpが標準で使えます。他のクライアントでも使用できますが一番手軽にp.twipple.jpに画像を上げられるクライアントです。

8.jigtwi
Screenshot_2013-10-11-14-03-01Screenshot_2013-10-11-14-03-07
フィーチャーフォン向けのtwitterクライアントとして非常に人気のあったjigtwiのAndroid版です。アイコンもアプリのデザインもフィーチャーフォン版のものを受け継いでいます。特に変わったところはありませんがフィーチャーフォンから移行して初めてAndroidスマートフォンを持つ方なら落ち着くのではないかなと思います。
ただ、テンキーを使ったショートカット操作こそフィーチャーフォン版jigtwiの強みだと思っていた者としてはあえてAndroidで新規にjigtwiを使い始めるメリットになるような点はあまりないように感じました。