twitterクライアント連続レビュー Part4

2013.10.11 Androidアプリレビュー ライター:__agar

Android向けのtwitterクライアントアプリを探して片っ端から紹介していこうという企画です。
レビュー方法の詳しい説明は過去の記事をご覧ください。
(過去の記事をご覧になりたい方はこの記事のカテゴリー「Twitterクライアント連続レビュー」からお探しいただくのが簡単です)
Part3からの続きとなりますのでお時間があればそちらもご覧いただけると嬉しいです。


13.みるぞう
Screenshot_2013-10-11-15-14-44Screenshot_2013-10-11-15-15-10
twitterクライアント以外が検索に引っかかった場合はスルーする、というルールでやっているので紹介するか迷ったのですがなかなかおもしろいアプリだったので取り上げてみます。
テレビ番組の番組表となっていて、チャンネルを選ぶと関連したハッシュタグのツイートが抽出されて流れてきます。自分で投稿する際にも自動で各チャンネルのハッシュタグが付くようになっています。実況などをするのに便利なアプリですね。

14. TwitRocker2
Screenshot_2013-10-11-15-22-23Screenshot_2013-10-11-15-22-47
Screenshot_2013-10-11-15-25-22Screenshot_2013-10-11-15-25-36
シンプルなデザインで大きめのアイコンが並べられたUIが特徴。小型端末で使うと操作のしやすさが光りそうです。
日本でも発売されるスマートウォッチ「GALAXY Gear」では専用のものだけでなく通常のAndroidアプリが使用できるようですし、もしかしたらそんなところに活用できるかも…?

15.myNETwork
Screenshot_2013-10-11-15-34-50
海外のアプリではよくあるtwitter/facebook両対応のタイプのもの。twitter認証時の挙動がおかしく使用できませんでした。早めの改善を望みたいところです。

16.Serca β
Screenshot_2013-10-11-15-41-36
通常のクライアントのようなリスト形式のTL表示の他にグリッド形式の表示が選択できたり、生中継と称したUserStreamモードや位置情報付きのツイートをマップに並べるモードなど非常におもしろそうなクライアントです。
こちらのβ版はAPI 1.1に対応しておらず現在では使用できなくなっている模様。Serca2という後継クライアントで対応しているようなのでそちらを次回紹介します。

4回、16個のアプリの紹介を終えて思うのが、Playストアには結構な数のもう使えないアプリが放置されているということです。
良質なアプリもあれば過去のアプリの残骸もあり、この玉石混淆の中からアプリを探すのがPlayストアでのアプリ探しの楽しさかもしれませんね。