EMOBILE Nexus 5 モニターレビュー(1日目:開封編)

2013.11.22 ガジェットレビュー ライター:__agar

この度「Nexus 5 モニターキャンペーン」に参加させていただけることになりました。1週間ほどEMOBILE版Nexus 5をお借りできる予定ですので、実際に使ってみて感じたことをレビューのような形で書いて行こうと思います。


1日目となる今回は早速到着したNexus 5を開封していきます。

箱のデザインはNexus7(2012)以降のNexusシリーズに共通する、端末の一部だけが写っているデザインのものです。
DSC_0397

青い箱をスライドさせると白地にGoogleロゴが入ったシンプルな箱が出てきます。
DSC_0398

この内箱を開けると本体とご対面。
DSC_0399
今回はモニター機なので貼られていませんが、製品版の場合はnexus 5のロゴが入ったフィルムが画面に貼られているようです。

DSC_0401
本体の下にはACアダプタ,micro USBケーブル,SIMスロットを開けるピン,説明書などが入っています。今回はEMOBILE 4G-S契約のSIMカードも含めてお借りしていますので、後ほどそちらの通信速度なども見ていけたらなと思います。

本体の外観を見てみましょう。今回お借りしているのはブラックモデルです。

前面は5インチフルHDのディスプレイ,インカメラ,受話スピーカーがあるのみで非常にシンプルです。
DSC_0404

背面はマットな質感。横向きに大きく入ったnexusロゴがアクセント。
DSC_0406
(モニター機なので管理用のシールが付いています)

大きめに装飾されているカメラ部は一段飛び出しています。
DSC_0407

ブラックモデルは背面/側面ともにマットな質感ですが、nexusロゴとLGロゴの部分だけ光沢になっています。
DSC_0408

下部にはスピーカー,マイクとmicro USB端子。
DSC_0410
一見するとmicro USB端子を挟んで2ヶ所に分けてステレオスピーカーが配置されているように見えますが、実際には左側がスピーカー、右側がマイクになっています。

右側面には電源キーとSIMスロットがあります。
DSC_0403
SIMカードはmicro SIMとなっています。EMOBILE版であってもGoogle Play直販のものと同様SIMロックはかかっていません。
SIMスロットを開けるピンはかなり細いので、同様の開け方をする他機種も使っていてピンは使い回そうという方は注意が必要かもしれません。

反対側の側面には音量キー、上面にはイヤホンジャックとマイクがあります。マイクは下端にもあるのでこちらはサブマイクでしょうか。
DSC_0414

今回は開封,外観をチェックしました。次回以降ソフトウェアもスクリーンショットを交えながら見ていこうと思います。