LIHITLAB スマートフィットキャリングポーチ レビュー

2013.11.01 アクセサリーレビュー ライター:__agar

LIHITLAB スマートフィットキャリングポーチはスマートフォンやタブレット、ノートPCなどのデバイスを持ち歩く人のためのポーチです。
サイズ・色ともにいくつかの種類があり、目的によって使い分けられるのが特徴です。
今回は私が使用しているA4サイズ・ベージュのモデルを紹介します。

LIHITLAB スマートフィットキャリングポーチ A4 A7577-16 ベージュ
LIHIT LAB. (2013-02-06)
売り上げランキング: 13,799

このA4サイズはシリーズ中最も大きいサイズで、メインの収納部に13インチまでのノートPCを収納できる設計です。
ポーチやインナーバッグとしての使用ももちろんですが、このサイズまで行くと単体でショルダーバッグとしての使用もできます。

リヒトラブ スマートフィット ショルダーベルト A7578
LIHIT LAB. (2013-02-06)
売り上げランキング: 312

別売りのショルダーベルトを取り付けられるようになっているのでバッグとして使う場合はこれが必要です。
私はこのショルダーベルトを使っていますが、正直安っぽいですし、細くて掛け心地も良くないので、純正品にこだわらず別のベルトにしたほうが良いかと思います。
取り付け部はカラビナなので使えるベルトは色々あるでしょう。

DSC_0166
ノートPCが入るメインポケットはクッションが入っていますが、厚さは薄めです。インナーバッグとしてならともかく、単体で使うには保護の面で不安に思う方もいるかもしれません。

DSC_0168
ただ、過剰に保護しない分、フルに収納しても厚さや重さは控えめ。収納力は高いけれどコンパクトにまとまる点は評価できると思います。

DSC_0167
収納力は十分です。MacBook Air、財布、スマートフォン、モバイルルーター、ボールペン、USBモデム、スマートフォンの電池パックを数枚、イヤホンも入れることができました。

マジックテープで開閉がうるさいこと、若干保護が薄いこと、純正のショルダーベルトが貧弱なことを除けば中々良いかと思います。

今回紹介したのは13インチまでのノートPCが入るA4タイプですが、複数のサイズがあるので持ち歩くアイテムの中で一番大きい物に合わせて選ぶと良いでしょう。

LIHITLAB スマートフィットキャリングポーチ A4 A7577-11 ネイビー
LIHIT LAB. (2013-02-06)
売り上げランキング: 23,524

13インチのノートPCが入るA4タイプ。この記事でも試しているように11インチのノートでも大きすぎるということはありません。

LIHITLAB スマートフィットキャリングポーチ B5 A7576-16 ベージュ
LIHIT LAB. (2013-02-06)
売り上げランキング: 10,159

次に大きいのが10インチタブレットを想定したB5タイプ。縦横の比率を見るとiPadのような4:3のタブレットを想定しているようにも見えますから、横長のAndroidやWindows RTなどのタブレットの場合はノートPC向けのA4タイプを選んだほうが使いやすいかと思います。

LIHITLAB スマートフィットキャリングポーチ A5 A7575-22 オリーブ
LIHIT LAB. (2013-02-06)
売り上げランキング: 5,492

もう一回り小さいA5タイプは7インチから8インチのタブレット向き。

LIHITLAB スマートフィットキャリングポーチ A6 A7574-22 オリーブ
LIHIT LAB. (2013-02-06)
売り上げランキング: 15,539

ノートPCやタブレットは持ち歩かないということなら更に小さいA6タイプもあります。