「魔法少女まどか☆マギカfone」レビュー

2013.11.05 Androidアプリレビュー ライター:__agar

10月中に公開予定となっており、11月4日についに公開された魔法少女まどか☆マギカfoneを購入してみました。軽くですが使ってみましたのでレビューをしておこうと思います。


まずfoneとは何かということですが、ホーム画面を中心にスマートフォンの様々な画面を着せ替えできる次世代インターフェースとのことです。
基本的にはホーム画面の着せ替え+αと考えておいて良さそうです。
今回は第一弾として鹿目まどかVer.が発売されましたが、順次各キャラの物を発売していくとのこと。
詳しくは公式サイトをご覧になってみてください。

今回はXperia VL(SOL21)で試してみました。購入の際は自分の普段使っている機種が対応しているか確認してから購入しましょう(非対応の機種から購入することはできないので通常は問題ないかと思います)。
BoxFiles_13110513171110

Xperia VL SOL21 au [ブルー]
Xperia VL SOL21 au [ブルー]

posted with amazlet at 13.11.05
ソニーモバイルコミュニケーションズ
売り上げランキング: 43,885

まずはPlayストアから購入してダウンロードを済ませます。
魔法少女まどか☆マギカfone 7.4.6.0_center
カテゴリ: カスタマイズ
販売元: LEGS Singapore Pte. Ltd.
サイズ: 45M
インストール数: 5~10
更新日: 2013年11月4日
対応OS: Android4.0 以上
平均評価: 4.1 (17件の評価)
Google Playで詳細を見る

fone本体のサイズは45MB程度となり、この他にfoneからのみ起動できる専用アプリを別途インストールすることができます。
本体は1200円、専用アプリ3種は無料となっています。念のため言っておきますと専用アプリはfone以外のホームアプリからは起動できないので無料だからといってそちらだけ入れても何もできません。ちゃんと購入しましょう。

使用環境にもよると思いますが、容量がそれなりに大きいこともあってかダウンロード後のインストールにかかる時間は長めでした。

Screenshot_2013-11-05-17-05-35
fone本体はホームアプリとなっているので、インストールが終わった後ホームボタンを押すと選択できます。

さっそく起動してみました。
Screenshot_2013-11-05-17-05-50
上部には時計、下部にはショートカット4つと中央にドロワーを開くボタンと、デザイン以外はよくあるホームアプリのレイアウトです。下のほうにいるキュウべえは歩きまわったり吹き出しでセリフが出たりするようになっています。

Screenshot_2013-11-05-17-06-47
下の4つのショートカットのうち電話以外の3つは自分でアプリを割り当てられます。
比較的普通のホームアプリに近いレイアウトと合わせて、キャラクターものでありながら常用することも十分に考えた設計をしているように思います。ただし別の部分で常用するには厳しいところがあるのですが後述。

Screenshot_2013-11-05-17-07-53
電話アプリもちゃんと着せ替えられています。というよりは専用のアプリが別途入っているだけなので元の普通のものを使うことも可能。
電卓などの他の機能もそうですが、分かりやすさを重視してか公式サイトでは「ホーム画面からツールのデザインまで全面的にカスタマイズできる」というような表現をしていますが、正確には「まどマギ仕様のホーム画面やアプリのセット」というところでしょう。

Screenshot_2013-11-05-17-06-09
ホーム画面はドロワーももちろんまどマギ仕様。1ページ目は上の画像の様に背景はまどかになっていますが、初期状態ではドロワーは5ページ用意されていて5人のイラストが見られるようになっています。
背景が見やすいようにか、中央を開けて上下に2列ずつ配置するなど普通のホームアプリではない配慮が見られます。

ホーム画面に戻りまして、最初にお見せした画面の1つ右のページはこのようになっています。
Screenshot_2013-11-05-17-08-32
何かな…?と思ったら壁紙の変更がここからできるようです。

Screenshot_2013-11-05-17-08-44Screenshot_2013-11-05-17-08-51
専用アプリを起動するためのショートカットも用意されています。

使ってみた印象としては、ホームアプリとして最低限困らないようにはなっていますし、キャラクターコンテンツの見せ方にも気を使っていますので、「普通のホームでただ壁紙を変えただけ」という感じではなく楽しめるとは思います。ただ、動作が非常に重いです。今後の改善を要望する点はそこのところでしょうか…
1200円という価格設定も少し手を出しにくいようにも感じますが、グッズをひとつ買う感覚でならそう高くないとも捉えられますし、まどか☆マギカが好きという方なら試してみても良いのではないでしょうか。Playストアには15分以内なら払い戻しができるシステムもありますし、試しに入れてみて自分の端末では重かったら諦めて払い戻しをする…というのも手かもしれませんね。