Nexus5の標準ランチャーとNova Launcher betaを比べてみる

2013.11.23 ガジェットレビュー ライター:__agar

「Nexus 5 モニターキャンペーン」に参加中です。イーモバイルさんからNexus5をお借りしましてレビューをしているのですが、今回はホームアプリの話です。


Nexus5の初期状態のホームアプリはAndroid 4.4の標準ランチャーにGoogle Nowの統合などNexus5専用のカスタマイズがされたものですが、他のホームアプリを使いたいという方も多いはずです。

ただ、サードパーティーのホームアプリの多くはまだAndroid 4.4のホーム画面での新しいデザインのステータスバー/ナビゲーションバーのには対応していません。せっかくNexus5を使うのに一番よく目にするであろうホーム画面が今までと同じになってしまっては少しつまらないです(下のスクリーンショットはADW.Launcher)。
Screenshot_2013-11-23-13-59-15

そんな中、いち早くAndroid 4.4のバーの透過に対応しているのがNova Launcherです。
紹介するまでもないかとは思いますが、Android 4.0以降の標準ランチャーに近い見た目でありつつ高いカスタマイズ性を持った人気ホームアプリです。

ただし、現時点ではまだ正式版では対応しておらず、Android 4.4に合わせたバージョンを使うにはbeta版である必要があります。
Playストアのbeta版配布機能を使って行われているので導入は簡単で、Nova Launcher betaのGoogle+コミュニティに参加してテスターになるだけです。あとは通常通りPlayストアからNova Launcherをダウンロードするとbeta版になっています。

早速導入してみたのでNexus5の標準ランチャーと比較してみましょう。

標準
Screenshot_2013-11-23-13-34-48 Screenshot_2013-11-23-13-34-55

Nova
Screenshot_2013-11-23-13-35-14 Screenshot_2013-11-23-13-35-22

上下のバーがAndroid 4.4の標準ランチャーと同じように少しグラデーションのような形で影のついた透過になっています。
一方でドロワーはAndroid 4.0〜4.3のもののようにアプリだけでなくウィジェットも並ぶようになっていてなっていて使い勝手は従来のものに近いです。また、Nova Launcherの場合はホーム画面の縦横の行数を調整できるのでNexus5標準のランチャーのようにアイコンが大きすぎる、並べられる数が画面の大きさの割に少ないのではないかということもありません。

Nexus5を購入して、標準のランチャーの見た目は好きだけれど使い勝手が悪いと感じた方はNova Launcher betaを入れてみると良いかもしれません。

余談ですが、Android4.4ではホームアプリの切り替えが簡単になっています。
今までならば、一々設定のアプリの項目からホームアプリを探してデフォルト設定を消したり、あるいはかんたんホーム切り替えのようなアプリを入れたりといった形でしか設定したホームアプリを変えられず手間だったのですが、Android 4.4では複数のホームアプリがインストールされている場合設定画面の非常に分かりやすい位置にホームアプリの選択項目が出るようになっています。
Screenshot_2013-11-23-13-35-43 Screenshot_2013-11-23-13-35-53
一部のメーカーでは独自実装で以前から実現されていましたがAndroid標準の仕様として取り入れられたのは非常に助かります。