本年はありがとうございました。

2013.12.31 運営 ライター:__agar

いよいよ大晦日、今年も終わりですね。GeekDaysもこの記事が年内最後の更新となる予定です。
というわけで、ありきたりな発想ではございますが今年のまとめといたしまして、人気のあった記事をまとめてみました。
少し内輪な話のような気もしますが眺めていっていただければ幸いです。気になる記事がございましたら合わせてお読みいただけると嬉しいです。


まずはPV順で人気だった記事を5つ振り返っておきたいと思います。

5位:Mac/WindowsでAndroid/iOS端末をサブディスプレイにできる「iDisplay」を試してみる
DSC_0191
スマートフォンやタブレットをサブディスプレイとして使えるソフトのレビューでした。母艦側はMac/Windows、サブディスプレイにする端末はAndroid/iOSと自由に組み合わせられるので取り入れやすいですね。

4位:投げ売り中の203SH、白ロム価格も底値?

SHARP AQUOS PHONE 203SH アーバンブラック
Sharp
売り上げランキング: 4,018

比較的最近の記事ですね。タイトルの通りSoftBankの203SHが白ロムで安く入手できるようになっていることを取り上げた記事でした。
続報を上げられていなかったのですがこの記事の後も203SHの相場は下がり、現在はジャスト1万円前後となっています。

3位:Willcomでの契約で201HWがフラット付き2年間15円/月で購入可能
こちらはもう過去の話となってしまいましたが、先月末にWillcomである条件で201HWを契約すると2年間の間1GB/月のAXGPデータ通信ができる回線が15円/月で持てるという記事でした。

2位:ftfが入手できないXperiaの復元方法
Xperiaのカスタム関連…というよりカスタムした状態から復元する際の話ですが、ちょっと強引な方法を実際の体験談を交えて書いています。
サイト内2位ということでそこそこの人数の方に見ていただけたようです。少しはお役に立てましたでしょうか。

1位:Xperiaのシャッター音を変更する方法まとめ(要root)
PV1位も2位と同じくカスタム関連の記事になりました。詳しい内容は記事をご覧ください。
あまり大したことは書けていないのかな、と思っているのですがこの手の記事は検索して見にいらっしゃる方が多いですね。何かお役に立てる部分があるなら私の分かる範囲でちょっとした事は書いていけたらなと思っております。
もっとも私自身このジャンルで何か技術があるわけではないので、他所様の受け売りにならないようなこととなると何かを試してみたというような話(この記事もそうですね)が中心になってしまいますが書き残しておくことで誰かの目に留まって有効活用してもらえればと考えております。


ランキングは以上の結果になりました!

ランキングにしてみた感想としては「実際に書いてる記事の数と人気のある記事のジャンルは一致しないものだな」というところです。難しいですね。
そういったところで、書きたい記事ももちろん書いていきますが、求められていそうな記事も意識しておかないといけないのかな、と感じています。来年の抱負のようなものでしょうか。

PV5位以内には入っていませんでしたが、個人的に一番思い出に残っているのはNexus5を一週間お借りしてレビューした時の記事です(一覧 ※数が多いのでリンク先は該当記事のタグです)。
最新のガジェットをお借りして使えたことやレビューできたことが楽しかったのもそうですし、まだまだ駆け出しのこのブログでこういった機会をいただけたことも嬉しかったです。
来年以降、また別の形でそのような機会を得られたら良いなと思います。


少々固い話になってしまいましたが、もう1つ振り返っておきたいことがあります。
私としてはただのガジェットブログにしてもありきたりだな、ということで意識して他のジャンルの記事を織り交ぜて投稿してきたつもりです。
例えばこういうのですね。
DSC_0071-1
DSC_0029
やりすぎて「食べ物ブログだ!」なんてご指摘をいただくこともありますが今後もこういったガジェット以外の記事は混ぜていく予定でございます。
DSC_0155
食べ物の話ばかりではなくてこういったものを取り上げたこともありました。
ガジェットに限らず興味があればなんでもやっていきたいとは思っているのでもし何か「こういうのもやって!」というご意見があればドシドシいただければと思っています。

見せ方が良くないのかあまり気付いていただけていないのですがお問い合わせページを用意しておりますのでご意見・ご要望はそちらからお願いします。
また、twitterアカウントも用意しておりますのでそちらにもお気軽にリプライをいただければ嬉しいです。


お読みくださったみなさん、長文にお付き合いいただきありがとうございました。
来年もGeekDaysをよろしくお願いいたします。よいお年を。