Bluetoothヘッドセット SBH50 レビュー

2013.12.02 アクセサリーレビュー ライター:__agar

SONYのBluetoothヘッドセット、SBH50を購入しましたのでレビューしたいと思います。

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH50/B ブラック
ソニー (2013-07-19)
売り上げランキング: 539

発売時から気にはなっていたのですが、Amazonでは6000円を切るなどだいぶ価格がこなれてきましたので購入しました。

同時期にSBH20というより小型でシンプルなモデルも出ているのですが、機能面でSBH50のほうが遊べそうだなと感じたので、価格差もほとんどなくなってきているためSBH50を選択。

では早速レビューに入りたいと思います。
DSC_0011

パッケージの裏面を見るとどうやらソニーモバイルコミュニケーションズの製品のようです。オーディオ部門ではなくてスマートフォンの周辺機器という扱いのためでしょうか。
DSC_0012

付属品を見ても確かにソニーモバイル製です。Xperiaシリーズの付属品として見覚えのある方も多そうなACアダプタが入っていました。
DSC_0015

SBH50本体とイヤホンが見えるパッケージです。
DSC_0014
SBH50はレシーバー部分とイヤホン部分を分けられるタイプのBluetoothヘッドセットなので付属のものではなく手持ちのイヤホンを使うことにします。

こちらがSBH50の本体です。
DSC_0016
スペック表を見るとSBH20より幅は若干細く、長さは2個分ぐらいといった具合です。とはいえ大きいとは感じず十分に小さいサイズなのでSBH20の小ささはかなりのものだと思います。

上の画像で時計などが表示されている部分はダミーのシールです、実際のディスプレイの大きさも同じくらいなので前面の面積の割には狭めなことがわかります。とはいえ周りの部分も黒く、境界線は見分けがつかないといってもいいほど溶け込んでいるので違和感はないです。

DSC_0018 DSC_0017
イヤホンジャック、マイク、音量キー上下、micro USB端子、電源キー、メニューキー、曲送りキー、再生キーなどが各側面に配置されています。

DSC_0019
背面のクリップ部にはNFCロゴがあります(実際のアンテナの位置はクリップの下でしょうか)。NFC対応のスマートフォンならかざすだけでBluetoothペアリングが完了するようになっています。

前面、背面ともに光沢のある黒なので指紋などかなり目立つのが気になるところです。

ペアリングせずに単体で起動してみた様子。
DSC_0021
スマートフォンに接続している時は中央に時計が表示される(下の画像参照)のですが、単体だと表示されません。SBH50自体に時計機能はなく接続している端末から取得して表示するようです。
DSC_0022

スマートフォンに接続していない時に動作するのは単体で使えるFMラジオ機能くらいです。多機能モデルとはいえあくまでBluetoothレシーバーなので対応端末に接続しないことには何も始まりません。接続してみます。
IMG_20131202_171322

NFC対応の機種なのでこのようにかざすだけで….
IMG_20131202_171336

接続できました。
Screenshot_2013-12-02-17-15-22

さて、基本的な機能を使うにはこれだけでも十分なのですが、より活用するには親機となるスマートフォンにアプリをインストールする必要があります。
1つはSony Mobileが提供しているアクセサリー管理のアプリ「スマートコネクト」です。これをインストールしないことには後述のアプリだけ入れても動作しません。Sony Mobile製のアプリですが他社製の機種でも使用できます。
スマートコネクト
カテゴリ: ツール
販売元: Sony Mobile Communications
サイズ: 端末により異なります
インストール数: 10,000,000~50,000,000
更新日: 2013年10月4日
対応OS: Android端末により異なります
平均評価: 4.2 (55,490件の評価)
Google Playで詳細を見る

加えてこのスマートコネクトのプラグインのような形でSBH50の専用アプリをインストールします。
Stereo Bluetooth Headset SBH50 1.0.59
カテゴリ: 通信
販売元: Sony Mobile Communications
サイズ: 2.5M
インストール数: 50,000~100,000
更新日: 2013年11月14日
対応OS: Android2.1 以上
平均評価: 3.9 (358件の評価)
Google Playで詳細を見る

ここまでくるとSBH50を使う準備は整っているので、再度接続し直すとSBH50本体のファームウェア更新などをスマートフォンを経由して行うことが出来るようになります。
Screenshot_2013-12-02-17-26-25

加えて、SBH50に各種の通知などを表示できるプラグインを入れることもできます。
Screenshot_2013-12-02-17-28-53

メール通知を受け取るとこのように表示されます。
DSC_0025
SmartWatchのような外付け通知デバイスとしても使うことができるということです(実際にこの通知のためのプラグインはSmartWatchと共用のアプリです)。
表示の仕方としては二つ折り型のフィーチャーフォンにあったサブディスプレイのようなイメージでしょうか。SHARPが一部のスマートフォンの購入者に提供しているクリップディスプレイにも似ていますね。送信者とタイトル、本文の一部もチェックする事ができます。

多機能さも魅力ですが、肝心のBluetoothレシーバーとしての性能も十分に高いです。
音は非常にクリアですし、壁1枚挟んだくらいではほぼ変化がないくらい接続の安定性も高く、「bluetoothだと音質とか安定性とかなぁ…」という漠然としたイメージを持っている方にこそぜひ試してもらいたいです。私もあまり最近のBluetoothレシーバーを使ったことがなかったものですっかりイメージを払拭され、これなら実用に耐えうると感じました。

高性能なBluetoothヘッドセットというだけでなく、スマートウォッチのような通知機能も体験できるといったガジェットとしての楽しさもあり非常に買いな1台だと思います。

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH50/B ブラック
ソニー (2013-07-19)
売り上げランキング: 539
SONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH20/W ホワイト
ソニー (2013-07-19)
売り上げランキング: 831