MacBook Air(Mid 2011,11inch) 1年使用レビュー

2014.01.02 Mac・PC ライター:__agar

普段はレビューといえば新しく買った物のことが多いですがたまには趣向を変えて…というよりこのブログの開設より前に買っているのでほとんど触れたことがないな、というわけで私が使っているMacBook Airのレビューです。


使っているモデルのスペックは以下のようなものです。
DSC_0154
発売年:2011年
CPU:Core i5
メモリ:2GB
SSD:64GB
OS:(購入時)OS X 10.7 Lion→10.9 Mavericks

使用し始めてから1年なのになぜ2011年のモデル(現行の2つ前)かと言いますと中古購入だったためです。5万円台で購入したかと記憶しています。あまり追っていませんが今の相場ならもう少し下がっているのではないでしょうか。


はじめに、気に入った点から挙げてみます。

・まったく違うOSを使い始める抵抗は意外に少ない
スクリーンショット 2014-01-01 23.23.14
このマシンを購入する前はWindowsユーザーでしたが、OS Xには比較的簡単に慣れることができました。
作法がまったく違うので最初の数日は戸惑いましたが、ある程度感覚をつかめてしまえば分からない部分を調べながら馴染んでいけたように思います。数週間あれば十分ではないでしょうか。

OSごと乗り換える上で多くの場合課題になりそうなのがソフトウェアの問題ですが、まったく同じ物を使うことは当然無理でも似たような機能のソフトを探すなり、最終手段としてWineや仮想マシン、BootCampなどを活用してWindows用ソフトを使う環境を整える方法もありますし思いのほか大きな壁ではないように感じています。

ただ、もちろん人によってはどうしても使えないと困るソフトがあるといった場合もあるでしょうし、そもそもそんなことをせずにWindowsマシンを使っていたほうが楽だという考えも自然でしょう。
その辺りを各自の基準ではかりにかけてみた上でMacにしてみてもいいかなと思うかどうかが、WindowsユーザーがMacに移行する価値があるかどうかの1つの判断基準になるのかなと思います。

・狭い画面とOS Xの相性が良い
スクリーンショット 2014-01-01 23.25.24
11インチMacBook Airの解像度は1366×768。今時のPCとしてはとても狭いですし、これは現行モデルでも変わっていません。
しかし、この狭さはあまり苦痛には感じませんでした。

上のスクリーンショットはOS XのMission Controlという機能です。簡単に説明すると複数枚のデスクトップを開いてスワイプで自由に行き来できるというものです。

これがあるおかげで複数のアプリケーションを起動して作業しても、同解像度のWindows機と比べ行き来しやすく作業性が良いと感じました。

・歴代MacBook Airでほぼ変わらないデザイン
overview_gallery_overview
おかしなことを言っているな、と思われるかもしれませんが、細部の変更こそあるものの外観はキープコンセプトで、スペック面での変更が年々行われている点です。

確かに代わり映えはしないかもしれませんが、使い慣れたマシンと同じ外観や使い勝手で、スペックが向上されたモデルが毎年発売されている…という安心感とでもいいましょうか。余計な心配がなくて良いなと感じます。

もちろんそう言えるのはデザイン自体も気に入っているからではありますが、極端に無茶な軽量化などをしているわけではないのである程度の剛性はありますし、おそるおそる扱う必要がないラインな点も嬉しいところです。


概ね気に入っているのですが不満な点もあります。

・パーツの換装はできないので妥協は禁物
スクリーンショット 2014-01-01 23.57.16
私が使っているものと同じ64GBモデルは現行モデルにはない(最小構成でも128GB)なのでここまで極端なことはないと思いますが、購入時に妥協だけはしてはいけないなと思っています。
構造上ユーザーによるメモリやストレージの増設・交換ができない(ストレージはできなくはないですが特殊なものなのでかなり高くつきます)ので、ケチってしまうと後々後悔することになりそうです。

・極端に軽いわけではない
もちろん軽い部類には違いないのですが、もっと軽いモバイルノートの選択肢はたくさんありますし、あるいは最近ならWindowsタブレットという選択肢だってあります。
持ってみないと分かりにくいところではありますが、MacBook Airは軽いと言っても11インチでも1kg少々あるわけです。いつもカバンに入れておいてどこでも使えるぞ!というスタイルで使おうとたくらんでいると思いのほか厳しいものがあります。
ただ、購入前から常にPCを持ち歩いている方ならまったく問題ないでしょうし、意識して持ち歩く分には軽いです。過度の期待は禁物、という程度に捉えてください。


こんな所でしょうか。こんな事を言うと怒られてしまいそうですが、特にMacファンというわけではなくあくまで11インチノートの選択肢の1つとしての目でMacBook Airを選んだユーザーとしての感想は「シンプルで小ささによる不満の少ないモバイルマシン」と思っています。
次もMacBook Airで、と思える1台です。

アップル (2013-06-11)
売り上げランキング: 797
アップル (2013-06-11)
売り上げランキング: 2,462