まだまだあります!各社最新ガラケーまとめ

2014.01.15 雑記 ライター:__agar

スマートフォン全盛の時代ですが、どの携帯会社も従来型の携帯電話(ガラケーやフィーチャーフォンと呼ぶものですね)はしっかり売っています。


CAM00066
みんながみんなスマートフォンにしなければならないというものではないと思いますし、その必要はまったくないと思っています。むしろ、「流行りに乗ってなんとなくスマートフォンにしてみたけど全然使えない><」というよりは「こういうメリットがあるから私はあえて次もガラケーにするんだ!」という方がかっこ良いと思うのは私だけでしょうか。

さて、その話は置いておきまして、今回はそんなフィーチャーフォン派のみなさんのためにdocomo・au・SoftBankで現在買えるフィーチャーフォンの最新機種を比較、まとめてみました。

正確にはちょっと違うのですが、今ガラケーを選ぶなら十分に同じ土俵の選択肢になるだろうということでWillcomのPHSも比較に加えています。その部分は読み飛ばしていただいても構いませんが、ちょっと読んでみて興味を持っていただけると嬉しいです。

まず現行の機種のラインナップからご紹介しましょう!
今最新モデルとして店頭にならんでいるフィーチャーフォンはdocomo,au,SoftBankともに2機種ずつ、合計6機種です。
その最新6機種+Willcomの最新2機種で比較表を作ってみました。ぜひ参考にしてみてください。
スクリーンショット 2014-01-14 13.04.55
(だいぶギッシリ書き込んでしまったので拡大してご覧ください)

ただし、この6機種しか買えないということではなくて、もっと前の機種でも生産が続いているもの、あるいはお店ごとに変わってきますが在庫が残っているものもあります。スマートフォンと違って新しければ新しいほど良いというわけでもないので、場合によってはそういった最新ではない機種を選んだ方が良い物なこともあります。そのあたりも踏まえておきつつ、最新6機種のポイントをご紹介しましょう。


―docomo―
docomoからは冬の新機種としてP-01F,N-01Fの2機種が発売されています。

mv_03
P-01Fは見た目は1年前に発売された「P-01E」とほぼ同じ。中身もほぼ同じですがBluetooth搭載など若干機能が増えています。
この機種は非常にシンプル思考の機種です。余計な機能はあまり入れず、ボタンや画面のデザインなども使いやすさを重視しています。
「電話とメールなどだけ、できるだけ分かりやすく使えればいい」という方にはこの機種が良いでしょう。

mv_03-1
N-01FはP-01Fと比べるとスタイリッシュなデザインです。バッテリーの容量が大きく、長持ちなことが特徴。
こちらはP-01Fと比べるとバリバリ使う人向きなのではないでしょうか。
ただ、前モデルのN-01Eと比べるとコスト削減のためかインカメラが無くなってしまっているなどマイナスな点もいくつかあります。
もし旧モデルの「N-01E」を売っているお店を見つけたら迷わずそちらをゲットです。あまり気にならなければこちらの「N-01F」も十分に良いものです。

余談ですが、docomoは2012年の冬〜2013年の冬まで新しいフィーチャーフォンを出さなかったため、P-01F,N-01Fの発売を知って「docomoは一度ガラケーやめたけど復活させたんだ!」とお思いの方が結構いらっしゃいますがそういうわけではありません。
「1年に1回はフィーチャーフォンの新機種を出していく」という方針のようなのでこれからも1年ペースで発売されるんです。安心ですね!


―au―
auからは「MARVERA」「GRATINA」の2機種が発売されました。
2つとも京セラ製で共通する部分も多いです。

kyy06_detail_11
GRATINAはカラーバリエーションが多く、デザインもポップな雰囲気。親しみやすい機種です。
MARVERAと電池の量自体は同じですが、こちらのほうが性能が控えめな分電池持ちが良いです。

kyy08_detail_07
MARVERAはシンプルでクールな感じのデザインです。一応こちらが上位機種ということになっていて、GRATINAと比べ性能がアップしています。スマートフォンに使われていたような高性能のCPUを搭載しているため動作がGRATINAより速いです。

快適さを取るならMARVERA、電池持ちを取るならGRATINAです。
性能の差もありますが、デザインの好みで選んでしまうのもアリかもしれませんね。


―SoftBank―
SoftBankからは「THE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SH」「COLOR LIFE 4 WATERPROOF 301P」の2機種が出ています。どちらも名前の通り以前からある人気シリーズの最新機種ですね。

スクリーンショット 2014-01-14 13.58.55
「THE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SH」は実は2012年発売の「THE PREMIUM 9 WATERPROOF 109SH」とほとんど変わらないモデルです。色の違いと災害時用サービスの追加くらいしか主な違いはないようです。
そういった意味では少しガッカリな部分もありますが、一方で基本的にシンプルな機種しか発売されない現行のガラケーの中では頭一つ抜けて優秀な点もあります。そう、カメラです。
今冬発売された他の機種ではカメラは500万画素〜800万画素程度に留まっていますがこの機種は1210万画素です!よく携帯のカメラで写真を撮るという方ならこれは嬉しいのではないでしょうか。

boxpic-01
もう1つの「COLOR LIFE 4 WATERPROOF 301P」はシンプル寄りな機種です。
シンプルですが色は8色もある中から選べます。


―WILLCOM―
最後に、上の表でも参考に入れていましたがWILLCOMのPHSも紹介しておきたいと思います。
こちらは結構現行の機種が多いのですがWX11K,WX12Kの2機種をご紹介します。

まずはWX11K(LIBERIO 2)。
color01
ご覧のように携帯電話では各社ともに無くなってしまったストレートタイプの機種です。これだけでもうビビッとくる方も少なくないのではないでしょうか。

もう1つのWX12Kは2つ折りの端末です。
color01-1
京セラ独自の「スマートソニックレシーバー」という技術とPHSならではの通話音質の組み合わせで、よく電話をされる方なら「買ってよかった」と思える1台ではないでしょうか。

この2機種は「スマートフォンを持っているけど電話やメール用にもう1台が欲しい」という方にもおすすめしたい端末です。
WX11K,WX12Kともに対応しているのですが、お使いのスマートフォンとbluetooth接続しておけば「スマートフォンにかかってきた電話もPHSで取る」あるいはその逆も可能になるので2つの番号を持つわずらわしさを減らせます。
また、Willcomの機種では充電用の端子が独自のものではなく汎用のmicro USBなので、充電器やモバイルバッテリーなどもスマートフォンと共用できるのも良い所です。

ウィルコムネットショップ


もし現行の機種で気に入ったものがないという場合は白ロムで古い機種を購入するという方法もあります。好みのデザインのものがあったり、現行のものより高性能なものもあったりとこちらも良いでしょう。
白ロムで購入して使う場合には、基本的には今お使いの機種から「SIMカード」を外して購入した白ロムに入れるだけでOKです。あとはデータの引き継ぎなどですね。

docomo STYLE series SH-03D [White]
シャープ
売り上げランキング: 95,095
docomo STYLE series F-04D [CARBON BLACK]
富士通
売り上げランキング: 94,679

auの場合は少し特殊でロッククリアという作業が必要になります。au携帯の白ロムを購入した場合は一度お近くのショップに行って手続きしましょう。

au iida G11(BLACK + BLACK)
au iida G11(BLACK + BLACK)
posted with amazlet at 14.01.14
ソニーエリクソン
売り上げランキング: 102,089