「isai QuickCover Case」レビュー

2014.01.06 アクセサリーレビュー ライター:__agar

isai本体のレビューがまだまだ途中ですが、少し話を変えてオプションの「QuickCover Case」のレビューです。
ネット上にも評判等含めてほとんど情報がなかったので試しに購入してみました。


auの公式情報はこちら。au +1 collectionとして販売されているのでお近くのauショップで購入するのが手っ取り早いかと思います(裏蓋やバッテリーなどと違って大抵の場合在庫があるので)。

DSC_0043
箱はこんな感じ。私は本体と同じブルーを購入しましたが、ホワイト、ブラック、アクア、ブルーの4色があります。

パッケージで気になった点がこちら。
DSC_0044
ベース機種であるG2の表記がそのまま…。

取り付ける前に外観をチェックしてみましょう。
DSC_0045
左がisai本体、右がQuickCover Caseです。
本体の裏蓋を外して入れ替える形なので画面を覆うフタの部分以外は基本的に同じ…と思っていたのですがちょっと違いました。

細かい所で言えばロゴ類が違います。QuickCover Caseの方にはカメラ横のauロゴがなく、FeliCaロゴがあった位置にisaiのロゴが入っています。

そしてもっと大きな違いが…
DSC_0050
お分かりいただけるでしょうか?フタの付け根がある側だけが厚くなっているんです。
このため、普通のケースの一部を切り欠いてQuickCoverと併用できるようにしてみよう!と言ったことをするとおそらく使えないのではないでしょうか。

さて、取り付けた状態を見てみましょう。
DSC_0047
G2のQuickCoverと違い小窓がないのでただ画面を覆うだけのシンプルなものです。
受話口と通知LEDの部分は穴が開けられているので閉じていても通知が入ったことは確認できます。

フタにはマグネットが仕込まれていますが、逆さにしても開かないというような強いものではなく、あくまで開いているか閉じているかを検知するためのものなので注意が必要です。
DSC_0048

裏面から画面側のフタに繋がる部分に音量キーが覆われてしまうのですが、分かりやすいよう模様が入れてあるので一応触感で分かるようにはなっています。
DSC_0046

QuickCover Case使用時はフタを開けるだけでロック解除、閉じるだけでスリープということができるようになります(ロック画面セキュリティなしの場合)
DSC_0049

取り付けがやけに固く、肝心のフタ部分の質感もイマイチ(画面があたる内張りは結構いい色してるんですけどね…)。正直なところこれに5000円超の価値はないです。
どうしてもフリップ型のカバーが欲しければ、多少厚くなってしまいますがこれを使うよりはELECOM等のフリップ型ケースのほうが断然良いかと思います。お値段は半分以下。

ELECOM isai LGL22 シェルカバー フリップ付 ブラック PA-LGL22PVFBK
エレコム (2013-11-14)
売り上げランキング: 4,814

以上、isai QuickCover Caseのレビューでした!どなたかの参考になれば嬉しいです。