isai(LGL22)レビュー(2:外観)

2014.01.07 ガジェットレビュー ライター:__agar

isai(LGL22)のレビューです。今回は主にハードの面で外観を見て行きたいと思います。


DSC_0037
同じ5.2インチディスプレイで共通する部分も少なくないですが見た目はG2とは印象が大きく違います。
防水機能などの兼ね合いがあるのでしょうがG2のようにギリギリまでベゼルを狭くしているわけではありません。だからといってベゼルが広いわけでもなく至って平凡な見た目。
前面んいはキャリアやメーカーのロゴはなく、画面下に「isai」のロゴが入っています。

DSC_0042
背面もとてもシンプル。G2ではカメラの下に音量キーや電源キーが並ぶ独特の配置をしていましたがisaiの場合それらは側面に配置しています。

DSC_0039
側面はヘアライン加工されたアルミフレームが一周しています。
ここは若干特徴がありますがやはり外観的には異彩を放つような強烈な個性があるわけではないです。ただ、それは悪い事でも何でもなく、シンプルで端正なフォルムなのです。G2そのままの仕様で出すよりはしっかり日本人好みにアレンジしてきているようで好感が持てます。

DSC_0040
Optimus GやOptimus itなどのようにisaiもイヤホンジャック/micro USB端子ともにキャップレス防水となっています。

DSC_0179
isaiに使用できるSIMカードはnano SIMです。SIMスロットは裏蓋内にあるのですが、デザインを優先したのか裏蓋のどこにも開け口が見当たらないことが気になります。
SIMスロットは金属製のトレイを引き出してnano SIMを入れるようになっています。
このトレイ、非常に出し入れが固く、特に押し込む際は場所が間違っているのではないかと不安になるくらいに抵抗があります。本体の構造を見るとこの部分はパッキンの外なのでしょうか?SIMトレイが防水のための蓋の役割もしているのかもしれません。そういうことならば硬いのも納得ですね。

悪く言えば外見には特徴があまりない、良く言えば飽きのこないシンプルテイストです。しかしisai自体は決して没個性な機種というわけでもありません。
Screenshot_2014-01-05-19-08-47
ならばその特徴はどこにあるのか、となるとUIや機能と言った面です。次回はそれらから注目の部分をピックアップしていきます。

(おまけ)

充電中に点灯する赤いランプをよく見るとゆっくり点滅しているようです。寝息を立てているようでかわいいですね。大したことではないのですが親しみが持てます。

au LGL22 isai ブルー 白ロム
Panasonic
売り上げランキング: 207,122
G2 L-01F docomo [Lunar White]
G2 L-01F docomo [Lunar White]

posted with amazlet at 14.01.05
LGエレクトロニクス
売り上げランキング: 59,263
ELECOM isai LGL22 シェルカバー フリップ付 ブラック PA-LGL22PVFBK
エレコム (2013-11-14)
売り上げランキング: 13,943