isai(LGL22)レビュー(3:UI)

2014.01.08 ガジェットレビュー ライター:__agar

isai LGL22のレビューです。今回はホーム画面を中心にUIを見て行こうと思います。


DSC_0037

isaiのホーム画面は結構特徴ある外観になっています。
Screenshot_2014-01-05-19-08-47
アイコンなどが白で統一されていてシンプルで綺麗です。

Screenshot_2014-01-06-12-20-55
Playストア等から追加したアプリのアイコンも変更できるようになっているので合わせやすいです。

Nova Launcherなどのカスタマイズできるホームアプリではアイコンパックなどの形でお馴染みの機能ですが、こういうことが初めからできるのはLGの標準ホームアプリの魅力かもしれません。このホームアプリ自体は他の機種にも搭載されていますが、そこにisaiならではのシンプルなアイコン類を新たに用意して適用してあるという感じでしょうか。

アイコンを変えられるだけではなくて、一部のウィジェットなどを含めたデザインを一括して変えられるようになっています。設定画面の中のテーマの項目から変更できます。
初期状態ではisaiテーマとBasicテーマが入っていました。
Screenshot_2014-01-06-12-21-43

BasicテーマにするとLG G2そのものですね。
Screenshot_2014-01-06-12-21-57

また、LG Smart Worldから新たなテーマを追加することも。
Screenshot_2014-01-06-12-22-55
テーマを変更してisaiテーマに戻してもしっかりアイコンなどの設定は維持されていたので気軽に試してみても良いのではないでしょうか。

そういえばこの設定画面もG2のものとは大きく変わっているのです。
CAM00024
G2では上の写真のようなごく一般的なものなのですが、isaiでは4つのカテゴリに分けてタブ式になっています。
Screenshot_2014-01-06-20-36-19
Android端末に慣れている者からすると面倒にも見えるのですが、初心者にも扱いやすい、分かりやすいようにするための配慮をしている機種でもあるそうなのでそういった工夫のひとつかもしれませんね。

ロック画面は他のLG端末でも見られたスワイプすると円が広がっていってホーム画面が覗くものです。
Screenshot_2014-01-06-12-20-14
この円の周りのエフェクトもいくつかの種類から選べるので好みのものに変えると印象が違います。

Android 4.2.2なのでロック画面ウィジェットにも対応しています。
Screenshot_2014-01-06-12-20-20

ステータスバーを下ろした様子です。起動時の設定だと「うわっ」と思ってしまうくらい色々な物が開かれていてごちゃごちゃに見えてしまいます。
Screenshot_2014-01-06-12-24-00

実は何ということはなく、「Qスライド」「Qリモート」のための項目が開かれているだけでした。これらは上のトグルでON/OFFができるので使わない時は閉じておいたほうが良いかと思います。
Screenshot_2014-01-06-12-24-08
その2つを閉じてしまえば結構普通です。最上段に各種のトグルスイッチ、その下に輝度調整や音量調整のスライダーがあります。
一番右にある「音量設定のための歯車アイコン」と曜日の横にある「本体設定を開く歯車アイコン」が紛らわしく、いまいちこなれていない印象も受けます。

ただ、この音量設定のアイコンをタップした際に開かれるメニューはなかなか優秀。
着信音量やメディア音量などを設定画面に行かずとも個別に操作できます。
Screenshot_2014-01-06-12-24-20

こういった気の利いた機能、役立ちそうな機能がかなりたくさん盛り込まれているのもisaiの魅力です。次回はそういった部分を掘り下げて行こうかと思います。

ELECOM isai LGL22 シェルカバー フリップ付 ブラック PA-LGL22PVFBK
エレコム (2013-11-14)
売り上げランキング: 16,556
G2 L-01F docomo [Indigo Black]
G2 L-01F docomo [Indigo Black]
posted with amazlet at 14.01.06
LGエレクトロニクス
売り上げランキング: 42,991