Xperia Z Ultra(SOL24)でフルセグを楽しむ!

2014.01.30 ガジェットレビュー ライター:__agar

この記事はソニーモバイルコミュニケーションズさんからモニターとしてお借りしているXperia Z Ultra(SOL24)を使用しております。

グローバル版やWi-Fi版には無くてau版にはある、au版Xperia Z Ultraのキラー機能とも言えるのがこのフルセグ対応です。

グローバル版はともかく同じ日本向けのZ UltraでもWi-Fi版では搭載していないということで、せっかくau版を使っているなら見逃すわけには行きません。

Xperia Tablet Zの際もWi-Fi版にはワンセグ無し、docomo版だけワンセグ搭載(後にフルセグまで対応!)となっていましたね。Wi-Fi版に搭載しない理由が何かあるのでしょうか…?
それはひとまず置いておきまして、Xperia Z Ultra(SOL24)でワンセグ/フルセグを試してみました。

DSC_0190
最近のXperiaシリーズではすっかりおなじみの仕様となっていますが、Z Ultra本体には引き出し式のワンセグアンテナは無いのでイヤホンとZ Ultraの間にアンテナケーブルを挟むようになっています。

イヤホンとアンテナをセットしたらテレビアプリを起動。
エリア設定などを済ませます。

DSC_0191
画面をタップしてメニュー表示を出すと左上に「フルセグ」の文字が。
フルセグ受信時の感想としては、このくらいの解像度があれば6.4インチのディスプレイでは十分に楽しめるのではないかなと思います。大画面・高解像度化の進む現在のスマートフォンにはもうワンセグでは物足りないと思います。

ただ、ワンセグと比べ受信環境を選ぶのもまた事実。非常時など「とりあえず見られればいい」という時ならワンセグを活用することもあるでしょう。

フルセグ/ワンセグの切り替えはどうなっているのかな?と思い、設定を見てみましたが初期状態では自動で電波状況に合わせて切り替えてくれるようになっていました。
Screenshot_2014-01-30-11-39-15
任意の側に固定することもできます。

ワンセグ受信時の様子です。
DSC_0192
さすがにこの大きさだと粗さが目立ちますね…。

この他にご家庭のレコーダーからのお出かけ転送にも対応しているので、テレビ好きの方なら満喫できる1台でしょう。購入された際はぜひお試しください

ソニー Xperia Z Ultra (Wi-Fi/メモリ32GB) ホワイト SGP412JP/W
ソニー(SONY) (2014-01-24)
売り上げランキング: 7,035