Xperia Z Ultraで電子書籍「Reader」を試す

2014.01.24 ガジェットレビュー ライター:__agar

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社からモニターとしてXperia Z Ultraをお借りしています。
今回はそのXperia Z Ultraを使ってソニーの電子書籍アプリ「Reader」を試してみたのでレポートしたいと思います。


CAM00122
というのも、実はZ Ultraをお借りした際に「Readerを試してみてください」と1000円分の電子図書券をいただいていたのです。
1000円分無料で電子書籍を購入できるのなら、個人的にも興味がありましたしやっておいて損はないな、と早速使ってみました。

ちなみに、「実際にXperia Z Ultraを購入する人にはそういうサービスはないの?」というところですが、本日24日から発売のWi-Fi版(SGP412JP)を購入された方は1000円分の電子図書券が特典として付いてくるようですので購入される方は是非お試しになってください。

ReaderのアプリはZ Ultraにプリインストールされていますのでまずはアプリを起動します。
Screenshot_2014-01-23-18-33-14
My Sony Clubのアカウントが必要なので持っていない場合は新規登録しましょう。

Screenshot_2014-01-23-18-33-22
私も新規登録したのですが、なんと今Readerストアを使い始めると最初の1冊が100%ポイント還元だそうです。これとZ Ultra Wi-Fi版の購入特典を合わせたら2000円分近く無料で電子書籍を読むことも可能ということに…?見逃せません。

さて、まずは電子書籍を購入してみます。
Screenshot_2014-01-23-18-43-38
…趣味が出るのはお恥ずかしいですがせっかく1000円分も無料なので比較的高価な「きんいろモザイク」1巻を購入。
こうして見ると紙の本と値段的にはあまり変わりないので、価格面ではなく利便性に電子書籍のメリットを求めたほうが良いのかもしれません。

Screenshot_2014-01-23-18-46-10
本を探す→カートに入れる→決済方法の選択→ダウンロードという流れになります。
どうやらストアの部分はブラウザベースになっているようでイマイチ操作性がこなれていないなあ、と感じる部分もありますが慣れれば問題ない範囲でしょう。
書店に赴いて本を買うより時間がかからないのは言うまでもないです。楽しみも考えるとどちらが良いということは言えませんけれども、欲しい本がいつでも買える、読めるというのは電子書籍ならではです。

こうして購入した本はReaderアプリ内の本棚に並びます。
Screenshot_2014-01-23-18-48-39
同じアカウントでログインしていれば他の端末でも読めるので「機種変更したら今まで買った本が…」ということはありません。

読みたい本を選んだら操作は簡単、左右にスワイプすればページをめくることができます。
この肝心な「本を読む」という部分に関しての作り込みはなかなかのものです。
CAM00123
コミックの場合と書籍の場合でページめくりの仕様が違います。
コミックの場合は次のページが繋がった1枚絵のように左から出てきて、ページの境目を意識することなく読み進めることができます。
一方、小説などの場合は紙をめくるようなアニメーションがつくのですがこれが非常に滑らかな動きで、こちらはあえてアナログの紙の書籍をエミュレーションしているような感覚です。
読む電子書籍の性質に合わせて動きを変えてくる、電子書籍ならではの魅力を出していると感じます。
統一したい、という方は設定でページめくりのアニメーションを決めることもできますのでご安心ください。

また、デジタルな本だからこそできる機能もあります。
CAM00124
CAM00125
スライダーを使ったページ送りも可能ですし、文字のサイズを変えることもできます。

本の中から単語を検索することもできます。
CAM00127
CAM00128
検索した単語にマーカーが引かれた状態で読むこともできるので物によっては便利かもしれません。

Readerアプリの紹介をしてきましたが、Z Ultraで使うメリットということを考えるとやはりZ Ultraのサイズが電子書籍を読むにも適しているというところでしょう。
CAM00126
新書より少し細長いくらいのサイズで、文章を読むにもマンガを読むにもなかなか良いです。
電子書籍専用のデバイスだとE-inkディスプレイを使うものが多く絵の表示にはあまり向きませんし向きませんし、コミックも読むかもしれないという方はZ Ultraで読んだほうが快適でしょう。
またReaderストアでは雑誌も扱っているので、通勤中にZ Ultraをさっと取り出してReaderストアで購入、すぐに読むということもできます。
何より、電子書籍専用のデバイスと違って普段から持ち歩くものですから、意識して持ち出さなくともふとした時間に本を読めるというのは大きなメリットです。

Z Ultraをご購入された方は「本はやっぱり紙媒体じゃないと…」という方もぜひ一度Readerを使ってみていただけたらと思います。

ソニー 電子書籍リーダー Reader 6型 Wi-Fiモデル ブラック PRS-T3S/B
ソニー(SONY) (2013-10-04)
売り上げランキング: 4,685