GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りについて

2014.02.24 雑記 ライター:__agar

昨年から使用しているGMOとくとくBB契約のWiMAXルーター(Mobile Slim)の使用期間がそろそろ1年ということで、キャッシュバックの受け取り時期が近付いてきました。
以前から色々なところで言われていますが、GMOのこのキャッシュバック、少々意地の悪い仕組みになっているのでもらい損ねたという方もちらほらいらっしゃるようです。この記事は実際の受け取り手順のメモです。


DSC00209
今回キャッシュバックを受け取れる回線は2013年4月に契約。
24ヶ月利用が条件で、12ヶ月目にキャッシュバックを受け取れることになっています。
このあたりの条件や金額は契約時期によって違いますが、金額を確認できる画面はざっと確認した限りでは見当たりませんでした。契約時にメモしておきましょう。もう覚えていないという方は受け取ってからのお楽しみということで…。

さて、まずは受け取りのための最大の注意点。

キャッシュバックが振り込まれる前月(契約11ヶ月目)に振り込み先の口座を聞くメールが来るのですが、見逃す人が出てしまうのはここのせいであります。

なぜ親切にメールを送ってきてくれるのに見逃すのか…というところですが、その前に、皆さんGMOとくとくBBの契約時に支給されたメールアドレスは使っていますか?
スクリーンショット 2014-02-22 12.05.05
そう、通知メールはここに来るんです。
大抵の方が「使わないや」と契約後放置していそうなので少し嫌らしいですね…通知メールの送り先として他のメールアドレスを指定させてくれても良さそうなものです。

では、キャッシュバックを逃さないためにはこのアドレスを定期的に確認していなければならないのかというとそんなことはありません。
スクリーンショット 2014-02-22 11.53.54
GMOとくとくBBの会員ページ(BB navi)から、支給されたアドレス宛のメールの転送設定ができるので普段お使いのアドレスに転送してしまうようにしておけば良いのです。
時々広告メールも来るのが少し嫌ですが、転送するようにしておけばキャッシュバック以外の用件の通知メール(毎月の利用料金の領収通知など)も見られるので損はないでしょう。とくとくBBで契約したら真っ先に設定してしまうと良いかもしれません。

ここまで準備しておけば後は簡単です。上にも書いたように契約11ヶ月目にメールが来るので、メール内のリンクを開いて振込先を登録しておくだけ。

今回は2013年4月契約で2014年2月にメールが来ました。
gmo-cb-2-17

スクリーンショット 2014-02-17 18.45.22
メールが来たらすぐに対応しなければならないというわけではなく、2ヶ月ほど申し込める期間に余裕があるようです。ただ、振込は申し込んだ翌月の末とのことなので早めに済ませておくに越したことはないでしょう。