「DSC-HX30V」レビュー

2014.02.01 カメラ ライター:__agar

前々からブログ用にカメラを1台購入したいとは思っていたのですが、SONYの「DSC-HX30V」というカメラを購入しました。


1.なぜ今この機種?
カメラに関してはまったくの素人なもので、ミラーレス一眼にするかコンデジにするか?なんて漠然としたところから選び始めました。

色々と思う所はあったのですが、高級コンデジを買うかミラーレスを買うかで初期投資こそそう変わりはしないものの、色々なレンズを揃えたりするのはお財布的に厳しいな…という点と、(素人目線でということにはなりますが)ある程度良い画が取れればそれで良いし気軽に持ち歩けてた方が嬉しい、という考えに至ったのでコンデジを探すことにしました。

ソニー Cyber-shot DSC-WX300(B) ブラック
ソニー
売り上げランキング: 795

お値段も安く小型ボディに20倍ズーム搭載、Wi-Fi連携などの機能も使えるとあって人気の普及機種、DSC-WX300を最初は検討していたのですが、ひとまず購入する前に一度触ってみようと訪れた家電量販店で、たまたま隣にあった上位機種のHX50Vを手に取ってみたのです。

ソニー Cyber-shot DSC-HX50V B ブラック
ソニー
売り上げランキング: 31,497

機能・性能の面でこちらの方が優れているのはもちろんなのですが、とことんコンパクト化されたWX300より操作系にゆとりがあり、またグリップもあるため扱いやすく感じました。持ちやすさから来るものなのかパーツの作り自体が違うのかは分かりませんがズームレバーもWX300のものより細かい調整がしやすい印象でした。
この時に「WX300を買うなら同程度かもう少し安いくらいで買えるHXシリーズの前モデル、HX30Vを買ったほうが幸せかもしれない」と思ったのです(あくまで素人考えなので詳しい人から言わせればどうなのか、というところは分かりませんが…)。

「HX50Vの操作性に魅力を感じたのになぜHX50Vをスルーして旧機種のHX30Vにしたのか」と言いますと、HX50V、HX30V両方のスペックを比較してみて、自分が想定している用途なら50Vの必要はあまりない、または30Vの方が向いている点もあると判断したためでした。
無論HX50Vの方が後継機なのですから大半の部分は順当にスペックアップしているのですが、撮影可能距離はHX50Vは最短5cm、HX30Vは最短1cmとマクロ撮影なら30Vのほうに若干強みがあるようでした。
ガジェットや食べ物などのマクロ撮影が中心の使い方をする予定ですし、30倍までズームを使うこともなさそうなので差額も考えると今はHX50Vじゃなくていいかな、と言った具合でHX30Vに決めました。


2.開封
DSC_0012
購入したのはHX30Vのブラック。旧モデルなので中古での入手です。

DSC_0017
無骨な見た目ですが見かけほど大きいわけでもなく、コンデジならではの機動性を損ねるほどではない印象。

DSC_0013
下部の蓋を開けるとバッテリーとSDカードのスロットがあります。

DSC_0021
充電やデータ転送に使うmicro USB端子が付いています。交換用のバッテリーを持たなくてもスマートフォンなどと共用のモバイルバッテリーで撮らない時に充電しておくというのもありかもしれませんね。

DSC_0019
ワイド端でレンズの長さはこのくらい。

DSC_0020
テレ端だとこのくらいまで伸びます。

DSC_0018 のコピー 3
右端にモードダイヤル、その左にシャッターボタンがあり、シャッターボタンの周囲がズームレバーになっています。
表側にラバーグリップがついているとともに、液晶右にも親指を当てるスペースが作られているので自然に構えることができます。

Screenshot_2014-01-31-15-55-19
Wi-Fi搭載のカメラなので「Play Memories Mobile」というアプリを使ってスマートフォンに転送することもできます。
上のスクリーンショットはソニーモバイルコミュニケーションズさんからお借りしているZ Ultraと連携させてみた様子です。カメラで撮った写真を大画面のZ Ultraにすぐ転送して確認、良いコンビネーションでした。
家に帰ってからカメラで撮った写真を整理して…となるとなかなか面倒です。私はブログ用に使う写真はすべて一度クラウドストレージに送ってしまってから記事を書いているのですが、これなら撮影した帰り道にスマートフォン経由で使う写真だけ選別して送っておくこともできるので便利に使えそうです。


3.試し撮り
写真を撮る道具ですから眺めていても仕方がありません(ガジェット好きとしてはそれはそれでなかなかそそられるのですが…)。
何枚か試しに撮影してみました。

DSC00002
昨日の昼食、カフェのサンドイッチです。

せっかく20倍ものズームレンズを搭載しているカメラですから、その実力も試してみることにします。

DSC00004
写真中央の電波塔(横浜メディアタワー)をズームしてみます。

DSC00005
20倍でここまで寄ることができました。
光学ズームとしてはここが限界ですが「全画素超解像ズーム」というデジタルズーム機能で40倍まで擬似的にズームすることもできます。デジタルズームを使うのにはどうも抵抗があるので撮影はしませんでしたがもう一押し欲しいという時には試してみてもいいかもしれません。

DSC00008
変わった街灯があったので2倍くらいのズームで寄ってみました。

DSC00026
ちょっと離れた所から鳥にズームしてみたり…

DSC00027
20倍ズームでヘリコプターを追ってみたり。
さすがにこれはかなりブレていますが基本縮小した状態で使うブログ用の写真ならだいぶ色々できそうな気がしています。

DSC00007 DSC00020

肉眼で見るより赤色がずいぶん派手に見える気がしますがこういう画作りなのでしょうね。なかなか良い気がします。

DSC00024 DSC00028

全体的にはおおむね思った通りのもので満足な一台でした。色々な撮影に活躍してもらおうと思っています。

SONY Cyber-shot HX30V (1820万/光学x20) ブラック
ソニー (2012-03-16)
売り上げランキング: 43,911
ソニー Cyber-shot DSC-HX50V B ブラック
ソニー
売り上げランキング: 32,110