サイバーショット新モデル「HX400V」「HX60V」「WX350」などが予約開始

2014.02.15 カメラ ライター:__agar

12日に発表された新型Cyber-Shotシリーズ5機種の予約がソニーストアで開始されていました。
5機種それぞれをチェックしてみましょう(各機種の画像がソニーストアへのリンクとなっております)。


まずは今回発売される5つの中では最上位のモデルとなるHX400V。

HX400V(※画像を押すとリンクが開きます)
コンパクトデジカメとしては大柄ですが、その分光学50倍にも及ぶズームができるなど本格派のモデルです。
前モデルのHX300Vと基本的な部分は共通していますがGPSとWi-Fi、それからスマートフォンとの連携時に使うNFCに対応しました。
また、画像処理エンジンがBIONZ Xと呼ばれるものに変更されたのが大きなポイント。

出荷は4月とのことで、商品ページにはこんな表示が。
スクリーンショット 2014-02-14 23.43.06
消費税、いよいよ来るのかという感じですね…
価格は54540円となっています。


そこそこコンパクトなボディに、HX400Vほどではないまでも高倍率のズームを搭載しているのが同じくHXシリーズのHX60Vです。

HX60V(※画像を押すとリンクが開きます)
こちらもHX400Vと同じく前モデルのマイナーチェンジのようなポジションになっています。

前モデル「DSC-HX50V」と同等の性能ですが、動画撮影時を中心に強化されているポイントがいくつかあります。
まずは動画撮影時の手ブレ補正が5軸に増えてより強化されたこと、フルHD動画の撮影に対応したことなどがポイントのようです。以前から動画撮影に定評のあるシリーズなのでそこに力を入れてくるのは自然かもしれません。
また、こちらもNFCが使えるようになりました。こちらも画像処理エンジンはBIONZ Xに変更。

お値段は39980円、発売日は3月7日です。
こちらは3月中ということで増税前の駆け込み購入、いかがでしょうか(悪魔の囁きではないです)。

ブラック1色での発売のようなので、HX50Vのチタンシルバーが欲しかったという方は今のうちにそちらを確保するのも良いかもしれませんね。


そして、ヒットモデルとなったWX300にも後継機が登場。型番はWX350です。

WX350(※画像を押すとリンクが開きます)
こちらもまたマイナーチェンジといった雰囲気です。モデル末期でもかなり売れていた機種の後継なので引き続き人気が出そうですね。
上の2機種と同様にBIONZ Xの搭載やNFC対応でのスマートフォン連携強化が主な変更点です。

DSC-WX300
WX300では5色もの多色展開も特徴でしたが今回は3色に絞られています(上の画像はWX300)。
ブルー,レッド,ブラウンが無くなって新色はピンクです。
JP_Qnavi_Zoom
淡い色で鏡胴はあえて本体色と統一せずにシルバー。なかなかかわいいと思うのですがいかがでしょうか?

価格は32981円、発売日はHX60Vと同じく3月7日となっています。


WX200の後継機としてWX220が登場。

WX220(※画像を押すとリンクが開きます)
基本的にはWX200のブラッシュアップですが、よりハイグレードなHX400V,HX60V,WX300と同様にこちらにも新画像処理エンジン「BIONZ X」が搭載されます。
価格は25980円、3月7日発売です。


最後に、現行のサイバーショットでは最も安いエントリーモデルとなるのがDSC-W810です。

W810(※画像を押すとリンクが開きます)
さすがにこの機種にまではBIONZ Xは搭載されていないようですが、買いやすい価格を重視するならこのモデルということになるのでしょう。

気になるのが、上位機種のWX350やWX220を超える20.1Mのセンサーを搭載していること。
無論画素数ばかり多くたって良いカメラにはならないということは承知していますが、この価格でどれだけの画が撮れるカメラになっているのか少し気になります。

価格は12980円、3月7日発売です。


以上、5機種を駆け足ですが紹介してみました。
ほとんどが現行機種のマイナーチェンジといった内容で目新しさは少ないですが、評判の良かった前モデルが多いので良く言えば安心感のあるラインナップとも言えるかもしれません。

従来モデルに搭載されていたBIONZからBIONZ Xに変わることで、精度も高く、より高速なオートフォーカスができるようになるといった効果もあるそうなのでどの程度違いが出てくるのか、他の部分で前モデルと共通するところが多いゆえに比較してみるとより体感できそうですね。

個人的には今使用しているカメラが2世代前になるHX30Vなので、新モデルの中ではHX60Vが気になっていました。
KIMG0025
といってもつい最近HX50Vと秤にかけてみて気に入ったので中古で購入したばかりではあるのですが、新型のHX60Vと現行のHX50Vで違いが少なそうならモデル末期のHX50Vも買ってしまおうか、などと思ってみたり(執筆時点では3万円前後まで下がっています)。

新型を狙うか型落ちを狙うか、まだ少し期間がありますので色々思索してみるのも一興ではないでしょうか。

ソニー Cyber-shot DSC-HX50V B ブラック
ソニー
売り上げランキング: 13,345