Xperia Z Ultraでリモートデスクトップ!

2014.02.07 Androidアプリレビュー ライター:__agar

この記事ではソニーモバイルコミュニケーションズ様よりお借りしているXperia Z Ultraを使用しています。
今回はXperia Z Ultra(SOL24)とMacBook Airでリモートデスクトップをしてみました。


今はXperia Z Ultraをお借りして使い始めて2週間ほど、ちょうど折り返し地点かなという頃です。
モノ自体はすごく気に入っているんです。絶妙な大きさですごく楽しいデバイスです。

しかし、長く使ってみるにつれてやはり気になるなあという点があって…これはZ Ultra自体の問題ではないので責めるのは酷ですが、「この絶妙なサイズを活かせるアプリが少ない」と思うんです。

Z Ultraに限らずAndroidタブレット共通の問題ですが、確かにPlayストアにはたくさんのアプリがありますがスマートフォンに最適化されているものが圧倒的に多いです。
DSC00127
もちろん使うことはできますが「スマートフォンでできることを大きな画面に引き伸ばしてやっているだけ」になってしまいます。これではAndroidタブレット便利!欲しい!とは思えないなぁ…というのが個人的な感想で、これまでも何度か買ってはみたもののすぐ使わなくなって売ってしまったものがいくつかあったりします。

先日試した電子書籍リーダーあたりはZ Ultraと相性抜群でサイズを活かせている感じがしましたし、どんどんそういった6〜7インチくらいの端末の魅力を引き出せるアプリが出てくると良いと思います。

少し話が逸れてしまったのでこの話はいつか機会があればということにいたしまして、Z Ultraの話に戻します。

大きな画面の割に気軽に持ち運べる、でもAndroidアプリではそれを活かしきれるものが少ない。ならば力技ですがリモートデスクトップクライアントを入れて使うには良いのでは…?ということで試してみました。
DSC00123
今回はMac OS Xとの組み合わせでクライアントは「VNC Viewer」を使用しました。

最近リモートデスクトップやWindowsタブレットの話には必ず挙がるものとなっている艦これももちろんできます。
DSC00125
さすがにリモートデスクトップでは遅延が多いですし動作もカクカクしていますが一応遊べます。

DSC00126
Bluetoothキーボードなどを使ってOfficeも。

当然といえば当然ですが、リモートデスクトップ中もスモールアプリは使えます。
Screenshot_2014-02-06-14-09-21
これはなかなか使い出がありそうですね。

リモートデスクトップするにはちょっと小さいかなぁ…というところですが、やはり小さいデバイスでやりたいことも大きいデバイスでやりたいこともそこそこにこなせて一台で済むという点は便利だと感じました。

ソニー Xperia Z Ultra (Wi-Fi/メモリ32GB) ブラック SGP412JP/B
ソニー(SONY) (2014-01-24)
売り上げランキング: 4,066
au Xperia Z1 SOL23 ホワイト 白ロム
ソニーモバイルコミュニケーションズ
売り上げランキング: 119,603