Amazonで一番売れてる無線LANルーター「WHR-300HP2」レビュー

2014.02.11 アクセサリーレビュー ライター:__agar

「たくさんあってどう選べば良いのか分からない」そんな時は多数派に流されておけ、というのもひとつの手です。
今回は無線LANルーターのお話。
元の回線があまり速くないので過剰なスペックはあっても持て余してしまうなあ、というわけで多数派に流されてみました。


Amazonの「パソコン・周辺機器>ネットワーク機器>無線LAN親機」カテゴリーのベストセラーを眺めます。
スクリーンショット 2014-02-10 12.38.02
なるほど、WHR-300HP2/Nという機種が一番売れているようです。
よく見ると2位のWHR-300HP2もただのパッケージ違いの様子。となると合算したらこの機種が圧倒的に売れているのでしょうね。
ではこれを買ってみようではありませんか。

届いた商品がこちら。
DSC00139
フラストレーションフリーパッケージのWHR-300HP2/Nを選択しましたので、パッケージは簡素なタイプです。
無線LANルーターくらいなら箱はすぐ捨ててしまいますしシンプルな方が良いですよね。

中身はこんな感じでした。
DSC00140
赤いプチプチにくるまれているのが本体で、ACアダプタ、短いLANケーブル、説明書/保証書と設定用のディスクが1枚。
まあ平均的な内容物といったところではないでしょうか。過不足なくすぐに使えます。

少し驚いたのがこの説明書。
DSC00142
目的ごとに別紙に分けられていてかなり使いやすいです。初めての方でも安心ですね。

DSC00143
本体は結構小柄で、角を丸められていたり余計な印字が少なかったりとなかなかスタイリッシュな印象。

DSC00144
デザイン上のアクセントにもなっている赤い帯はAOSSの接続ボタン。
その下に各種の表示ランプが役割を示すアイコンとともに並んでいます。

DSC00145
上端の枠との間には隙間が開けられていて、排熱用のスペースとなっています。

DSC00146
LANケーブルや電源の端子は後部に集まっています。

DSC00147
スタンド部分の裏に各種設定のためのカードが挟まれているのでなくさないよう注意しましょう。
また、このスタンドは取り外せないので横置きや壁掛けを考えている場合は注意が必要です。

さて、セッティングの方法は何通りかありますが今回はAndroid端末を使った設定を試しました。

まずAndroidスマートフォン/タブレット(カメラが付いていればOKです)に「QRsetup」をインストール。

QRsetup 1.1.0
カテゴリ: ツール
販売元: BUFFALO INC.
サイズ: 337k
インストール数: 100,000~500,000
更新日: 2013年12月23日
対応OS: Android2.1 以上
平均評価: 3.3 (136件の評価)
Google Playで詳細を見る

このアプリを使ってルーターに取り付けられている「セットアップカード」に描かれたQRコードを読み取れば、自動でルーターのセットアップをしてくれます。
非常に簡単であっという間にルーターを使用できる状態になりました。

接続が確認できたところでspeedtest.netにて速度計測。
スクリーンショット 2014-02-10 12.23.17
ルーターに間近な位置での測定結果です。
恥ずかしながら元の回線があまり良いものではないのでそう速くはないですが、ルーター自体は問題なさそうです。

際立ったところのないベーシックな性能かつ、飛び抜けて安いわけでもないので数値的には魅力が伝わりにくいかもしれない製品ですが、シンプルながら良いデザイン、扱いやすさなどの面で普及機としてはなかなか良いです。売れているのも頷けます。
最新の高速規格は求めていない or 高速なルーターを買っても回線の事情で持て余してしまう、という場合にはぴったりの製品ではないでしょうか。

BUFFALO QRsetup 11n/g/b 300Mbps 無線LAN親機 WHR-300HP2
バッファロー (2013-06-15)
売り上げランキング: 48