「BARRIER PANEL G for URBANO L02」はL01にも貼れるのか?

2014.03.28 アクセサリーレビュー ライター:__agar

少し前までは液晶保護ガラスというとグローバルモデルの特権、もっと前ならiPhoneにぐらいしかない選択肢でしたが、最近では国内キャリアの専売機種でもちらほらと用意されている機種が出てきています。


auの2014春モデルのひとつ、URBANO L02(KYY22)にもラスタバナナから「BARRIER PANEL G for URBANO L02」が発売されています。
L01ユーザーとしてはなかなか悔しいところですが、スペック的にもほぼ同じ、外装はというと若干丸みがなくなったぐらいで基本的なサイズは変わっていない…という関係の2機種です。

DSC00495
ならば「もしかしたらL02用の保護ガラスをL01に貼れてしまうのではないか?」という単純な思考で人柱になってみることにしました。

DSC00496
パッケージ内容は一般的なもの。貼り付けに必要なものは一通り揃っています。SPIGENのGLAS.tシリーズに添付されているようなアルコール綿は入っていないので貼り付け前の掃除は乾拭きです。

DSC00497
仮置き。サイズは問題なさそうです。

DSC00498
貼り付け後の様子。思惑通りぴったりです。

DSC00499
基本的に共通した設計なのでセンサーやインカメラの切り抜きも位置は合います。

唯一若干違和感があるのが上端です。
DSC00500
L02のほうが直線的なデザインになっているため、L01に貼ると少し隙間になってしまいます。とはいえ保護ガラスの余白としてはおかしくないレベルの狭さなので気になるほどではないかも。
下端も同様にL01では若干カーブしているのですが、上よりもカーブが緩いので目立つことはなさそうです。

DSC00507
ガラス分の厚みが増えても卓上ホルダの使用は可能でした。

デザインの違いからかなりギリギリのサイズになってしまうので貼り付けの難易度は高め(はみ出すと角が浮いてしまいます)ですが、L02用の保護ガラスをL01で使用することは可能と言えるでしょう。

L01自体の問題としてタッチパネルの感度に問題があるので保護ガラス分の距離が増えることは使用上ストレスに感じることもあるかと思います。ただ、どうしてもという方はこのようにL02用の保護ガラスを貼り付けてみるのも面白いのではないでしょうか。