Deff「Carbon Ring Finger Strap」レビュー

2014.03.14 アクセサリーレビュー ライター:__agar

スマートフォンの落下対策、皆さんはどのようなタイプがお好きでしょうか。


頑丈なケースで固めて落下しても問題ないようにするものもあれば、落下させないよう工夫するものもあります。元のままが一番、何も付けない、という潔い方もいらっしゃるでしょう。

DSC00273
私はリングストラップ派。指に通しながら使うことで万が一手を離してしまっても宙吊りになるだけというアイテムです。
スマートフォン歴は2年半ほどですがその間ほぼずっと何らかのリングストラップを愛用してきたのでこれなしでは怖くて使えないというくらいの気に入り具合です。

[HandLinker/ハンドリンカー] モバイルネックストラップ(ブラック)
株式会社 StrapyaNext
売り上げランキング: 6,010

最初に使っていたのはこのシリーズ。専用のネックストラップに取り付けることができ2WAYで便利でした。

その次に買ってみたのがこれでした。アルミのリングストラップだとポケットやカバンにしまっている時に画面に当たる事があるのが少々不安で、柔らかいタイプならその点は安心でした。
ただ少々劣化が早いように感じました。使い込むうちに擦れてテカテカになってしまったり、小傷が目立つようになってしまったり…

一番最近使っていたのはこのシリーズでした。再びオーソドックスなアルミのものに戻ったというわけです。
使い込むと少しずつ塗装が剥げてきますがそれはそれで味があって良いです。
DSC00299

特に不満はないのですが、金属のリングストラップですと共通の問題があります。
冬場はとても冷たいです。指の付け根の一点だけを冷やされるので妙な感じでして、使ったことのある方はお分かりいただけるかと思います。
ならば他の素材のリングストラップを試してみようじゃないか、ということで今回購入したのがDeffの「Carbon Ring Finger Strap」です。

さて、前置きが長くなってしまいましたがレビューに入ります。
DSC00272
パッケージは台紙が透明の部分を囲うような珍しい形。

DSC00273
一番手前がCarbon Ring Finger Strap。

DSC00276
模様と光沢がとても美しいです。リング上の細い面なせいか、見ようによっては何かの鉱石のようにも見えるような感じです。

DSC00275
付け根にはロゴが入っています。

DSC00277
ロゴが入っている部分は回転するようになっています。
側面に露出している金具で留められています。

DSC00280
リング自体の大きさは他社のものとほぼ変わりませんが、付け根が筒状であまり飛び出さない形状なので少しスタイリッシュに見えます。
また、そのおかげで指に通してスマートフォンを持っている際に、付け根の部分がカチャカチャと回転することも少なく、また回転しても当たったりはしないため分かりにくく快適です。

DSC00278
カーボンでできていること以外のもう一つの特徴が、ストラップ部分にカバーがついている点。
Carbon Ring Finger Strapではなく、同じ形状でプラ製のCrystal Ring Finger Strapも同様の作りになっていますね。

実際に購入してみるまでこの部分がどうなっているのか大変疑問だったのですが、柔らかめのゴムのような素材でできていました。

DSC00279
このように簡単に縮めることができるのでストラップを取り付ける際は縮めてから紐を通します。

DSC00281
正直なところストラップカバーの部分はそこまで見栄えが良いというわけでもなく、また縮めるとクシャッと音がするのも気になったため今回は外してしまいました。紐に通してあるだけなので簡単に戻すことができますし、両方試してみてしっくり来たほうで使うのが良いのではないでしょうか。

リングストラップとしては高めの価格設定ですが、それに見合う物だと思います。強いて言えば、どうせならば紐のカバーももう少し素材にこだわっていたらかっこいいのに、というのが惜しいところでしょうか。
後は先に購入されている方々のレビューなどを拝読すると耐久性に不安があるようなコメントが多いのが少々気になります。長く使えると良いのですが何かありましたらまた改めて文にしたいと思っています。