ゲームなどで活躍!いつでもステータスバーを出せる「シェイクバー(ゲーム対応)」

2014.03.03 Androidアプリレビュー ライター:__agar

スマートフォンでゲームをしていると、ゲーム中は全画面表示になってステータスバー(時計や電池残量、新着通知などが表示される部分です)が隠されてしまうゲームは多いですよね。


ゲーム画面を広く取れますしゲームに没入できるので良いといえば良いのですが、時間が見られなくなってしまうのは不便です。時間を見るためだけに一々ロック画面を表示させてみたりホーム画面に戻ってみたりというのも少々面倒ですよね。
そんな時。今回紹介する「シェイクバー(ゲーム対応)」を使えば好きな時にステータスバーを表示させたり、非表示に戻したりすることができます。

シェイクバー(ゲーム対応) 1.0.4
カテゴリ: ツール
販売元: smahho
サイズ: 111k
インストール数: 100,000~500,000
更新日: 2013年11月29日
対応OS: Android2.1 以上
平均評価: 4.0 (379件の評価)
Google Playで詳細を見る

まずは「シェイクバー」をインストールして起動。
Screenshot_2014-03-02-22-52-56
素っ気ない画面ですがこのアプリ自体を開くことはほぼないので良いのです。シンプルイズベストです。
その名の通り、スマートフォンを振るだけでステータスバーの表示/非表示を切り替えることができます。
設定項目は振る強さの基準のみ。今回の試用環境では「普通」で問題ありませんでしたが、もし反応しにくいと感じたら自分の環境に合わせて設定を変えてみましょう。

この画面で動作を確認してみることもできます。試しに本体を振ってステータスバーを表示させてみました。
Screenshot_2014-03-02-22-53-05
上の方に親切に注意書きがあるように、元からステータスバーが表示されているところでステータスバーを消す、ということはこのアプリではできないので注意。

ではゲームを起動して実際に使ってみたいと思います。
まずは「ぷよぷよクエスト」で確認してみました。
Screenshot_2014-03-02-22-58-45
通常は全画面表示されるゲームです。
本体を振ってみると…
Screenshot_2014-03-02-22-59-00
確かにステータスバーを表示させることができました!

Screenshot_2014-03-02-22-58-23
ただ、ゲーム画面に被って表示されるので見えなくなってしまう部分もあることが分かります。
本体を振るだけという単純な操作ですし、必要な時だけ出したり消したりという使い方が良いかもしれませんね。

横向きに表示するゲームでももちろん使用できます。
「Cytus」で試してみました。
Screenshot_2014-03-02-23-04-49
こちらも基本的には同じ使い方ですが、横向きで表示するゲームですと本体の設定で「画面の自動回転」を切っていても持つ向きで自動回転するようにしている物も多いです。そういった機能を持っているアプリだと「シェイクバー」の呼び出し操作と干渉してうまくステータスバーを出せないこともありました。

ちょっとした時間にスタミナ消費…という方も多いであろうスマートフォンゲーム。ついつい時間が過ぎてしまったということを避けるためにもステータスバーは表示させておいて欲しいのだけれど、という方は「シェイクバー」を試してみてはいかがでしょうか。

パズドラZ
パズドラZ
posted with amazlet at 14.03.02
ガンホー・オンライン・エンターテイメント (2013-12-12)
売り上げランキング: 28