iPad版IFTTTレビュー

2014.04.16 iOSアプリレビュー ライター:__agar

iPhoneで人気の自動連携アプリ「IFTTT」がついにiPadに対応したとのことで試してみました。


IFTTT
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

写真 2014-04-12 13 17 24
アプリをインストールして最初に出てくるチュートリアル画面。
スクロール時の動きがなかなか楽しいです。

写真 2014-04-12 13 18 05
チュートリアルが終わったらIFTTTアカウントでログイン。持っていない場合はここで作成しましょう。

これで準備は完了です。

使ったことがないという方のために軽く説明しておくと、IFTTTは複数のWebサービスやアプリなどを紐付けて「Aをしたら自動でBをする」というような簡単な自動化をできるサービスです。その設定は自由に作ることができるのですが、IFTTTではそれを「レシピ」と読んでいます。
先ほどの準備を済ませてすぐに表示されるのがこちらの画面。
写真 2014-04-12 13 19 44
一見アプリマーケットっぽくもあるデザインですが、これは他の人が作ったレシピを取得することができる画面。そう、自分で作るだけではなく他人のアイデアを活用することもできるのです。

例えば人気のレシピにはこんなものがあります。
写真 2014-04-12 13 40 25
本体内の連絡先をGoogle Spreadsheatにバックアップするレシピです。

もちろん自分でレシピを作るのも簡単。先ほど画面から、右上のスイッチを押すと”Manage”画面になります。
写真 2014-04-12 13 19 58
ここではレシピの管理や動作の確認ができます。
左端のタイムラインでレシピの変更やON/OFF、動作状況などが一目で分かります。

写真 2014-04-12 13 23 20

写真 2014-04-12 13 24 17
基本的には引き金となる動作と行いたい動作を決めるだけ。簡単に便利なことが実現できます。

以前から使っているという方もそうでない方も、ぜひ一度お試しを。

アップル iPad mini Retina Wi-Fiモデル 16GB ME279J/A [シルバー]
Apple Computer
売り上げランキング: 2,948