Xperia Z1 SOL23 レビュー(1:開封/外観)

2014.04.29 ガジェットレビュー ライター:__agar

後継機のXperia Z2も海外版が発売されている段階ではありますが、Xperia Z1を購入しました。


DSC00338
今回購入したのはau向けのSOL23。パッケージは他の国内向けXperiaと同様の白地にXperiaロゴの入ったシンプルなものです。

DSC00339
Z以降の機種で使われているオムニバランスデザインというデザインを踏襲しています。個人的にはこのデザインになってからの機種を買ったことがなかった(お借りして試用していたことはありました)ので1台くらい手元に置いておきたかったというのもあって今回の購入となりました。

DSC00340
裏面はガラス。見慣れたデザインです。
Xperia Z Ultra SOL24をお借りした際に同じアングルの写真を撮っていたので比較。
CAM00112
色も同じ、ということもありますが統一感があります。一目でXperiaだと分かるイメージ戦略としての面が大きいのかもしれません。

DSC00342
下部にはメッシュ状に開口されたスピーカー。角にストラップホールがあります。

DSC00343
上にはイヤホンジャックがあります。ここはキャップレス防水仕様。

DSC00344
右側にはSIMスロット、電源ボタン、音量キー、シャッターキーなどが配置。
シャッターキーの横についているカメラマークをよく見てみると、印刷ではなく薄く彫り込まれています。この側面が一番高級感を感じられる、お気に入りの部分です。

DSC00345
反対側にはmicro SDスロットとmicro USB端子。そして中央にマグネット充電端子があります。防水機なので充電の度に蓋を開け閉めする必要がなくなったのはありがたいです。

DSC00348
マグネット端子を使って卓上ホルダに設置した様子。
写真のXperia Z1は両面に保護ガラスを貼り付けているのですが、このようにアクセサリーで厚みが増していても卓上ホルダを使用できるようになっています。卓上ホルダ自体はマグネット端子を使用する機種共通のもので機種ごとの厚みに合わせたアダプターを取り付けるようになっているのですが、それを活かして本体より一回り大きいアダプターも同梱されているおかげでこのような使い方ができるのです。
卓上ホルダがあってもケースを付けているから使えない、充電のたびにケースを外すのは面倒、といったことがなくなるのは良い仕組みですね。
非常にコンパクトな卓上ホルダなので使わない際に邪魔にならないのも良いです。

Xperia Z1 SOL23 au [ブラック] 白ロム
ソニーモバイルコミュニケーションズ
売り上げランキング: 42,240
Xperia Z1 SO-01F docomo [White]
Xperia Z1 SO-01F docomo [White]

posted with amazlet at 14.04.26
ソニーモバイルコミュニケーションズ
売り上げランキング: 8,038