ARROWS NX F-06Eレビュー(前編)

2014.05.21 ガジェットレビュー ライター:__agar

ARROWS NX F-06Eを購入しましたのでレビューしたいと思います。


4月にL-01F/L-05E/SH-07E/F-06E/N-06Eがdocomoのご愛顧割対象になり、ごく普通のdocomoショップなどでも格安で買えるようになっていました。

せっかくなのでどれか1つくらい貰っておくべきか…ということで検討。
1機種だけ世代の新しいL-01Fを選ぶのが王道なのでしょうが、兄弟機のLGL22を既に触っているのでネタとしてはあまり面白みがないなぁとちょっと冒険してみることに。
貴重な小型機のSH-07E、NECカシオ最後のスマートフォンなN-06Eなど個性的なメンツでなかなか迷うところではありましたが、これまで避けてきていてほとんど触ったことのないFにしてみよう、ということでF-06Eを買ってみました。

富士通東芝のAndroid端末で触ったことがあるのはIS04とF-10Dくらいなのでかなり久しぶり。最近は良い噂も聞くようになってきているので物は試しです。

DSC00770
では開封して行きましょう。

DSC00771
大きめの箱なので色々ついているのかな、と思いましたが付属品は卓上ホルダのみです。音量キーと電源キーのある面が下に来てしまうのが少々不便ですが、動画再生などには良い角度でフルセグ対応の本機との相性はばっちり。従来の汎用卓上ホルダから変えた理由はそのあたりなのでしょうか。

本体の外観をチェック。購入したのはホワイトのモデルです。
DSC00772
直線を基調にしたデザインでなかなか格好良いです。

DSC00777
デザイン自体もそうですが、マットな塗装なのも珍しい点。これも相まっていかにも国産スマートフォン、といった感じの雰囲気ではないです(抽象的な表現ですみません)。Arrowsシリーズの中ではかなり異端なデザインかもしれませんね。

DSC00773
底面にはmicro USB端子とストラップホール。

DSC00775
上部にワンセグアンテナ、イヤホンジャック、micro SD/micro SIMスロットがあります。

DSC00776
側面にはアルミパーツが使われています。音量キーや電源キーは左側。

DSC00774
右側には特に何もありません。

DSC00781
ディスプレイサイズは5.2インチ。額縁は狭めなので5.0インチ機の中では大きいXperia Z1と並ぶとF-06Eの方が若干小さいくらいです。

DSC00780
しかし、生半可にデザインを優先してしまったゆえか狭額縁の割には持ちやすさに現れないのが少し残念です。
背面の角を若干落としてはあるものの角ばったデザイン、そして厚めなこともあって持ちにくいと感じる方も少なくないのではないでしょうか。

持ちにくさでの減点を補えるとしたらこの機能でしょうか。
Screenshot_2014-05-20-19-26-19
ナビゲーションバーにある「↓」のアイコンを押すと画面表示がぐいっと下に降りてきます。もちろんズレた分だけ表示が隠れてしまうのでこの状態のまま使うには向かないのですが、上のほうに触れたい際に一旦下げるといった使い方で状況によっては便利です。
ただ、下げる→操作する→上げる、と操作ステップが増えてしまうことを考えるとメリットがあるのはどうしても片手が使えない場合が中心という印象です。よりストレートな小窓表示の機能もあったほうが良いように思います。

少々否定的な意見も出しましたが、第一印象としてはソリッドなデザインでなかなか良いです。次回に続きます。

富士通 docomo ARROWS NX F-06E White 白ロム
富士通
売り上げランキング: 1,573
au ARROWS Z FJL22 ホワイト 白ロム
富士通
売り上げランキング: 1,087