「ライカ風メタルレンズフード」レビュー

2014.05.13 カメラ ライター:__agar

Amazonを眺めていたらライカレンズ用の物のデザインを真似たレンズフードが売られているのを見つけました。値段も1000円未満と安かったのでどんなものだろうと試しに購入。


DSC_0029
マーケットプレイスのSTOKというショップから購入。Amazon発送でした。
パッケージは簡素ですが、このお値段で金属製ということを考えれば潔い仕様にも好感が持てます。

DSC_0034
取り付けてみました。穴開きなのでゴーストやフレアを防ぐ役割は弱いかもしれませんが、収納時に逆付けする手間がない分、レンズ保護のためだけに付けるというにはアリかもしれません。見た目もスマートです。

DSC_0032
レンズキャップもそのまま取り付け可能。

ここまでは大体予想の範囲内…だったのですが、重要な問題が一つ。そう、ケラレです。
今回取り付けてみたのは18-55mmの標準ズームレンズ、SEL1855。焦点距離を変えていってどの程度ケラレが出るか見てみます。

DSC00375
18mm(換算24mm)。角がかなり被ってしまっています。
この時点でこのレンズで使うのは無理ですが、どのくらいの焦点距離のレンズなら使えるのかを探るためにもう少し続けてみます。

DSC00376
28mm

DSC00377
35mm

30mm前後を超えれば問題なく使用できそうです(ただし内蔵フラッシュを使った場合の影の確認はしていないので考慮が必要かもしれません)。
望遠のレンズで使用するか、30mm以上の単焦点で使用するのが無難でしょうか。問題なく使用できるレンズで使うことが決まっていればオススメできる商品です。