Xperia ZL2アンバサダーミーティングに参加しました

2014.05.30 イベント ライター:__agar

5月30日夜に行われたXperia ZL2アンバサダーミーティングに参加させていただきました。イベントの様子をお伝えします。


DSC01029
イベントは都内某所の会場で行われ、数十人のブロガーなどが招かれました。

DSC01028
軽食をいただきつつZL2に関するプレゼンを聞きます。

ZL2のデザイン面での大きな特徴。
DSC01032
まずはターコイズという珍しいカラーバリエーション。ブラック,ホワイトの定番の2色ももちろん良いですが、新鮮で夏らしい色が目を引きます。

DSC01034
そして、独特の表面処理。2層になっていて内側に色を置くことで透明感のある外観になっています。

機能面でアピールされていたポイント、まずはカメラ機能。
DSC01036
2013年後半のモデルから採用されてきたカメラアプリの延長で多彩な機能を使えることを引き続き売りにしつつ、特にライトユーザーの場合主に使うことになるであろう「プレミアムおまかせオート」の改良もアピールしていました。この点につきましては後ほど筆者所有のXperia Z1とじっくり撮り比べて、これまで同モードが苦手としていた状況で改善が見られるか検証したいと思います。

そして、サウンド。
DSC01039
以前よりWalkmanアプリの搭載などでアピールしている点ではありますが、Z2やZL2ではWalkman譲りのノイズキャンセリング機能を搭載するなどの変化があります。
DSC01040
このノイズキャンセリング機能については工場で1台ごとの調整が行われているという意外な一面もうかがうことができました。

DSC01041
そしてフロントステレオスピーカー。決して静かというわけではない会場内でもかなり迫力や音質の向上を感じました。

DSC01048
質疑応答のコーナーでは、気になっている方も多そうな「ULの後継機っぽいのにどうしてZL2?」という質問が。
どうやらこれに関しては「ZというのはSONYではフラッグシップにつける特別なアルファベット」という発言からすると、昨夏のULではZとほぼ同等の性能ながら1シーズン遅れての登場故にフラッグシップであるZの文字は付けず、Z2との同シーズンでの登場となった今回は晴れてZL2となった、と解釈すればよいようです。「ZL」との関連も聞きたかったところですね。

DSC01058
他の参加者の方々とも和気あいあいと和気あいあいと同機種について語ることができ楽しいひとときでした。
上の写真はご一緒した方と偶然Z/Z1/Z1f/Z2を会することができた一枚。こういったことが起きるのもアンバサダーミーティングらしい一幕かもしれません。

DSC01049
アンバサダーミーティング恒例となりつつありますが、今回はこのXperia ZL2 SOL25を1か月間お借りできることになりました。後ほどじっくりレビュー等して行きますのでご期待ください。

最後に、このような素敵な機会をご提供いただきましたアジャイルメディアネットワーク(AMN)様、ソニーモバイルコミュニケーションズ様をはじめとする関係する方々にお礼申し上げます。