GALAXY J SC-02F レビュー(1:開封)

2014.06.25 ガジェットレビュー ライター:__agar

DSC01447

docomoで使う用に手頃な価格で良い感じのスペックの機種が欲しかったので、前シーズンのGALAXY J SC-02Fを購入してみました。


DSC01437
Snapdragon 800/RAM 3GBで3万円台で入手できるのならなかなかアリですよね。
個人的な話をするとGalaxyシリーズは久しぶり(前にちゃんと使ったのはS2LTEの頃あたり)ということもあって、いい機会かもしれないなということでこの機種に。購入した色はラピスブルーです。

DSC01438
紙類の他にはmicro USBケーブルとイヤホンが付属しています。

DSC01441
電源キーは右側。角ばったフォルムで裏蓋と側面の境には銀色のラインが入っています。各種キーの周りも同様のモチーフになっていて良いです。

DSC01439
反対側には音量キー。下の方に「SC-02F」と印刷されています。

DSC01444
特徴的なホームボタン。形状自体はGALAXYシリーズでよく見かけるものですが、本体色に合わせたものになっています。他の機種でもそうではあるのですが、Jの場合はベゼル色は3色とも黒でホームボタンだけ本体色に合わせています。
賛否両論ではありますが、「最初からホームボタンシールを貼っているような感じ」で、見慣れてくるとこういうのもありかなと思いました。

DSC01442
裏面はフラットです。
全体的なフォルムはGALAXYらしくないのですが、背面のカメラやスピーカーなどのパーツの造形や配置を見るとまさにS4のそれであったり、前面で言えばホームボタンなど、いくつかのモチーフによって「あ、GALAXYだ」と見えるのはまた不思議な所です。

DSC01445
ワンセグアンテナは内蔵式。ありがたいです。

カラーについて。店頭で見たりあるいは写真で見たりする分には結構はっきりした派手な色なのかな、という印象でしたが実際に購入して色々な場所で見てみるとかなり反射する塗装なので薄紫に近い色に見えたりと表情の幅があるカラーです。
背面パネルはS4のように模様が入ってはおらず、また側面まで本体色が回りこんでいるので綺麗な色が楽しめます。

「日本向けを名乗る割に日本向け機能が揃ってない」なんて声も散見されましたが、実際手に取ってみるとそつなくまとまった良機種の気配。しばらく使い込んでみようと思います。次回に続く。