「SEL2870」購入

2014.06.28 カメラ ライター:__agar

フルサイズ対応のEマウントズームレンズ、SEL2870を購入しました。


SONY DSC
一応単体での定価は4万円台ですが、このレンズはα7のキットレンズにもなっているレンズ。そのため結構な数が市場に流れていますしそう高価なものではないです。

私はAPS-CセンサーのEマウントボディーしか持っていないのでフルサイズ対応のレンズである必要はないのですが、標準ズームにこのレンズを選んだ理由としては
・SEL1855では物足りない
・沈胴式のパワーズーム機構を持つSELP1650はお散歩レンズとしては魅力的ではありますが常用の一本としては不安
・SELP18105Gも店頭で触ってみた限りではパワーズームは自分には合わないと感じた
・その上となるとSEL1670ZやSEL2470Zがあるが一気に飛んで高価なラインであり、そこまではちょっと…

と、ステップアップしようにも程よいものがなかったので、あまりわざわざ組み合わせるということも無さそうですがフルサイズ用のキットレンズを買ってみたのです。APS-C機で使えばレンズ中央のみを使えることだし意外といい線行くんじゃないか…などと都合の良い期待をしつつ。

DSC_0253
マウント部には「FE」の表記。焦点距離は28〜70mm、F値は3.5〜5.6。

DSC_0254
レンズが最も伸びるのは広角端のとき。ボディとのバランスはこんな感じです。

DSC_0255
NEX-3Nに装着した様子。大きいといえば大きいですが、レンズ側に重心が行ってしまう分意外と撮りやすいです。

あいにく購入日は雨でちょうど良い試し撮りはできていませんが、焦点距離のイメージ。
DSC01451
28mm

DSC01453
70mm

APS-Cで使うレンズとしては広角側が手薄になってしまうので、他のレンズと組み合わせるなり構図でカバーするなりの必要はありそうです。

室内での撮影イメージ。
DSC01455

DSC01457
キットレンズとはいえ仮にも世界初のフルサイズミラーレスを売り出す最初の一本として作られたレンズ。そう下手なものではないのではないでしょうか。
あくまで素人目ではありますが、発色・解像ともになかなかに見えます。
もっと天気の良い日に色々撮ってみたいですね。そのあたりは別の記事で追々やってみたいと思います。

あまり選択肢として浮かばないところではありますが、広角での撮影が多い方には向かないことを除けばAPS-C Eマウント機のレンズとして密かにコストパフォーマンスの良い一本かもしれません。