[Xperia ZL2]通知LEDの視認性

2014.06.23 ガジェットレビュー ライター:__agar

Xperiaアンバサダーの企画でソニーモバイルコミュニケーションズ様よりXperia ZL2 SOL25をお借りしています。
先月の末から使っていてそろそろ返却が近付いてきている頃合いなのですが、使っていくうちにどうも気になることがいくつか出てきました。


そのうちの一つがこの記事のタイトルにもしている「通知LEDの視認性」です。端的に言ってしまえば「通知ランプが見にくい」と感じます。

ただ見にくいで終わらせてしまうとあまり参考にもなりませんしフィードバックにつながるような意見にもなり得ません。少し掘り下げてみましょう。


スマートフォン「通知ランプが見にくい」と感じる場合の3つのポイント(私見です)

・光量が足りない
これは単純明快。「ランプ自体が暗くて見にくい」という場合です。この点に関してはZL2は問題なし。

・見える角度が狭い
ランプの明るさ自体には問題が無くとも、少し奥まっていたりすると見える角度が狭くなってしまいます。この場合無造作に置いたスマートフォンをちらっと見た際に通知を捉えにくいです。

・そもそも通常の利用スタイルで見える場所にない
2番目のポイントと被りますがちょっと特殊な例。最近はあまり見かけませんが、例えば側面の「micro USB端子の横」なんて奇抜な配置をしていたXperia arcなどが一例です。もちろんそれはそれで見やすいケースも出てくることもなくはないのですが、やはり一般的でない配置だと死角になりがちですよね。こちらもZL2においては問題なし。


というわけで、ZL2の場合はどうも「ランプが見える角度が狭い」というのが問題のように思います。いくつかの角度から写真を撮ってみました。

DSC01432
まずは真上から。さすがにここから見えなかったらびっくりですよね。問題なく目視できます。

DSC01433
下側に視点を傾けていくとこのあたりでランプが隠れてしまいます。

DSC01429
一方、上側から見る分にはこのあたりまで視線を下げないとランプは隠れません。下側に比べるとかなり余裕があります。

なるほど、どうやら見る方向によってもかなり違ってくるようです。なぜこんなことになるのか、その前に、では一番明るく見える角度はどのくらいかと言いますと…
DSC01430
大体この辺り。斜め上から見るのが一番明るいんです。
ここで察しの良い方はお気付きかもしれませんが、この通知ランプ、よく見ると正面に向いていないんですよね。

DSC01434
少し横から見てみると分かりやすいのですが、ランプ自体は前面パネルの下に隠れるような形になっていて、スピーカー部の溝に反射するような形になっています。間接照明みたいな感じです。

この構造のおかげで下側からだと視野角が狭く、机に置いておいて通知が入ったら目を向けるというような感じですと少し不自由に感じます。

オシャレさを求めるのも良いですが、本来の役割での視認性に響くのはいかがなものか…と首を傾げてしまいます。Xperiaシリーズの他の機種でも似たような作りになっているものもあるのでZL2だけに言うのもおかしな話ではあるのですが、デザイン重視のモデルならともかく、比較的実用面に添ったデザインのZL2ならば気取らずに一般的な作りのものを搭載してくれたほうがより扱いやすかったのではないかな、と感じました。細かいところなので違和感を持つ方も多くは無いかもしれませんが、ご購入予定の方は一度チェックしてみたほうが良いかもしれません。