Xperia Z1とZL2で撮り比べてみた! #Xperiaアンバサダー

2014.06.07 ガジェットレビュー ライター:__agar

Xperiaアンバサダーのイベントでソニーモバイルコミュニケーションズ様よりXperia ZL2 SOL25をお借りしています。
今回はZ2やZL2で向上したらしいカメラ機能、特に「プレミアムおまかせオート」に注目してみたいと思います。


従来のプレミアムおまかせオートではユーザーからの不満の声も散見されていましたので、どのように変わったのかが見ものです。
旧バージョンのものを搭載しているXperia Z1との比較をしてみました。センサー自体は同じ分、ソフトウェアでどう差が付くかの比較にはなりやすいのではないでしょうか。ご覧ください。

撮影例を紹介していく前に、初めに拍手を送りたい点がひとつ。
Screenshot_2014-06-02-23-42-27
Z1ではプレミアムおまかせオート時は16:9固定になってしまっていたのが、当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが4:3が選べるようになりました。基本的に4:3で撮っておきたい者としては嬉しいです。選択肢は無いよりあるほうが良いですよね。

以下、左(上)がZ1、右(下)がZL2で撮影したものです。また、上述の通りZ1では16:9固定のため縦横比や構図が違ってしまっている点、ご容赦くださいませ。

まずは一番気になるところ、評判の良くなかった食べ物の撮影から行ってみましょう。
DSC_000001 DSC_0006
発色が良くなったように感じます。どちらがおいしそうかといえばZL2のものを選ぶのではないでしょうか。

風景に関しては元々悪くなかったので大きな違いは感じにくいかもしれません。
DSC_000001 DSC_0014

DSC_000002 DSC_0008

DSC_000001 DSC_0010
撮っている際はかなり発色が違う(ZL2のほうがコントラストが強いように感じた)のですがどうやらディスプレイのチューニング傾向の違いだったようで、撮影した画像を並べてみるとやはり風景写真では大きな変化ではなさそうです。

DSC_0131 DSC_0012
モノ撮り。

シーン検出の精度に関してはあまり変わっていないです。記事用の撮影中、たとえば風景写真を撮ろうとしているのにドキュメントモードで認識してしまう…といったシーンにZL2のほうでも何度か遭遇しました。
やはり今回のプレミアムオートの変更点としては料理モード時の発色の大幅な改善、それからプレミアムオート時4:3の選択肢が復活したこと。体感しやすい点で嬉しいのはこのあたりではないでしょうか。
以上、簡易的ではありますが比較でした。