4.5inchフルHDのコンパクトモデル「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」が白ロム1万円台に!

2014.07.04 セール情報 ライター:__agar

5インチ台が主流の最近のスマートフォンの中では貴重なコンパクトモデルが割安になっています。


お得になっているのはSHARPのSoftBank向けモデル「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」です。

img_top_mainimg

4.5インチというディスプレイサイズ自体も最近の機種ではコンパクト志向ですが、さらにここ数シーズンのSHARP機の売りのひとつ、狭額縁の「EDGEST」デザインがさらにコンパクトさを引き出しています。SoftBank向けSHARP機らしい豊富なカラーも魅力ですよね。

コンパクトなだけではなくて、4.5インチの小ぶりなディスプレイながら現状の多くの5インチクラスのスマートフォンと同じFull HD(1920×1080)のディスプレイであるというのも魅力。今の日本で買えるスマートフォンとしてはトップクラスのピクセル密度を誇るディスプレイです。

Snapdragon 800 MSM8974を搭載し、スペック面でも十分なものです。通信面ではAXGPに対応しています。

これだけの機種がなんと約1万5000円で白ロム購入できてしまいます!もちろん未使用。

Amazonでも相場通りの価格で出ているので、手間なく安く買えちゃいます。

カラー次第ではさらに安くなっているので、好みの色を追求するもよし、お値段で選ぶも良しですね。

SoftBank向けのAndroid機は比較的早い時期に安くなる傾向があるのは確かですが、今回の303SHの安さはdocomo・au向けの兄弟機「SH-02F」「SHL24」の価格と比べると異様なまでの安さです。
参考までに、SH-02FやSHL24は今のところ303SHほど多く白ロム流通はしていないのですが、どちらも4万円以上の価格で出てくることも多いです。まだまだ新しい機種ですからむしろそれが普通、303SHがお買い得すぎると言っても良いでしょう。

コンパクトでスペックも上々なAndroid端末が欲しい方はぜひ、この機会にお一ついかがでしょうか?