NEXで使えるトイレンズで遊んでみる

2014.07.30 カメラ ライター:__agar

DSC_0010

実売3000円程度で買えるトイレンズ、HOLGAのトイレンズを買ってみました。


DSC_0007
値段相応…と言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、トイカメラ的な画が撮れるということで楽しまれているよう。開けてみましょう。

DSC_0008
前後キャップの付いたレンズと簡単な説明書が入っていました。
ガワはチープでお値段なりといったところでしょうか。

DSC_0010
NEX-3Nに取り付けてみました。ガワもそうですがレンズ自体もプラスチックレンズなので妙に軽いです。焦点距離は25mmとのこと。

今回購入したモデルはレンズの後側に周辺光量をわざと落としてよりトイカメラっぽい写りにするためのフィルム(ブラックコーナーエフェクター)が貼られています。
そのままの状態だとこんな具合に周辺が暗くなるようになっています。ピントの位置によっても周辺減光の感じが変わるというのがまたくせ者。
DSC01829
こちらは無限遠側。これでも十分真っ暗ですが…

DSC01828
反対まで回すとこんな感じ。なんとも妙な形です。
これはこれで楽しいのかもしれませんが個人的にはちょっと多すぎるなあ…という気がしたので、定番の改造らしいですが前述のブラックコーナーエフェクターを剥がしてみることに。

非常に簡単な作りなので作業は一瞬。お値段も安いですしエフェクターありの物も使ってみたくなったら2本目を買ったって良いかもしれません。そういうお気軽さがあります。

DSC01833
剥がすとこんな感じ。先ほどよりはだいぶ光量落ちが控えめになりました。

先ほどから異様に暗い写真ばかりで申し訳ないのですが、実はフィルムを剥がす前でF8、剥がした後でもう一段明るいくらい、という強烈に暗いレンズ。ひとまず外に連れ出してみます。

DSC01937
第一印象…合焦が難しい。

DSC01948
構造物の縁などを見てみると色収差もかなりはっきりと出てしまっています。

DSC01946
歪みもかなりあります。

ただ、そういうものだと分かった上で、どんどんシャッターを切ってみて良さげな一枚を見つけるのはなかなか楽しいです。
DSC01942

DSC01947

どちらかと言うと少し暗めにしたほうがそれっぽい雰囲気かも…と感じました。
DSC01951

DSC01949

綺麗に撮るには厳しいですが、普通のレンズとはちょっと違った感覚が味わえるアイテムです。お手頃ですしぜひ一度遊んでみてはいかがでしょうか。