GALAXY J SC-02F レビュー(3:機能)

2014.07.07 ガジェットレビュー ライター:__agar

GALAXY J SC-02Fのレビュー3回目です。今回は豊富な機能面をピックアップ。と言ってもこの機種に限ったことではないのでGALAXYシリーズのユーザーならお馴染みかもしれませんが、久しぶりにGALAXYシリーズに触れた筆者が興味を持った点を中心に紹介したいと思います。


Screenshot_2014-07-06-21-39-46
独自機能の豊富さが垣間見られるこの画面。他機種でもおなじみのアイコンに混ざってGALAXYならではのものがちらほらあります。

Screenshot_2014-07-06-21-47-49 Screenshot_2014-07-06-21-48-29
まずは有名どころから、マルチウィンドウ。見ての通り2つのアプリを同時に表示できる機能。
似たような発想の機能は他メーカーでも独自実装しているところがありますが、対応している必要こそあるもののマルチウィンドウのためだけに作られた専用アプリだけを使える、というわけではないため扱いやすく、使い道も多いように感じます。
現状のAndroid OSでの複数アプリ同時使用のための機能としてはピカイチではないでしょうか。

Screenshot_2014-07-06-21-52-31
こちらはSボイス。S◯ri的な機能です。
ジョークやユーモアに富んだ受け答えに期待してしまうとSi◯iほどはないかもしれませんが、本来の用途で正しく使う分には十分な仕事ぶりを見せてくれるでしょう。

Screenshot_2014-07-06-21-56-26 Screenshot_2014-07-06-21-56-36
S Healthはライフログ系のアプリ。プリインストールのものなんて…と侮るなかれ、なかなかの作り込みです。
大きく分けて運動量の管理とカロリー管理の2つの機能を持っていて、食事管理のほうではメニューで検索してカロリーを出すというお手軽な技も。有名どころの加工食品や外食ならばずばりそのもののメニューのカロリーが候補に出ることもあります。ただ、若干煩雑に感じるので細かい選択肢は外してそのメニューの平均的な数値をズバッと1つ出してくれたほうが長続きしやすいかも、とは感じました。

ジェスチャー関連の機能もなかなか面白いです。
Screenshot_2014-07-06-21-40-19

DSC01587
「手をかざして確認」はスリープ中の端末に手をかざすだけで簡単に情報が確認できます。直接触れない時でも表示させることができるのは便利かも。

DSC01588
画面にチョップしているわけではなく、これで横に動かすとスクリーンショットが撮影可能。…ちょっと変な人に見えるかもしれませんが物理キーを使って撮る場合と違って2つのボタンのタイミングなどを細かく気にする必要がなくざっくりとした操作で撮れる分意外と楽かも。

豊富な機能で楽しめる、というのももちろんですが快適な動作を犠牲にすることなく、「使いたければこういうのもあるよ」というスタンスなのが非常に心地よいです。
多機能路線は日本のメーカーにも多いですが、ただ「こんな機能もあんな機能も詰め込みました、便利でしょ?」というのではダメだと感じます。あくまで基本がしっかりした上での話でないと「邪魔」と見られてしまいせっかく作りこんだ機能も評価されにくいと思います。機能の見せ方にも同じことが言えます。

そういった部分でのバランス感覚の優秀さには、「GALAXY S」シリーズで毎年世界のモバイルファンにインパクトを与えつつ主要メーカーの一角としてAndroidを牽引してきただけのメーカーの実力を感じました。