Xperia Z1 f レビュー(2:KKアップデート)

2014.07.30 ガジェットレビュー ライター:__agar

Xperia Z1 f(SO-02F)のレビュー。今回は先日開始されたAndroid 4.4アップデートを適用して変更点をチェック。


DSC01952
基本的にはUIはあまり大きく変わってはいないので所々をピックアップしていきたいと思います。

はじめに目に付く変化としては通知領域が通知とトグルの2タブに分かれた構成に。Android標準に近い形になりました。
Screenshot_2014-07-30-20-06-03
どう取るかは人それぞれですが操作性の変わるポイントではあります。


下のスクリーンショットはホームボタンを上フリックしたところ。従来からあるGoogle Nowの他にもう一つ何やら追加されています。
Screenshot_2014-07-30-20-06-44
これは「What’s New」というプリインストールアプリの呼び出しショートカットなんですね。

Screenshot_2014-07-30-20-07-13
「What’s New」は「Music Unlimited」、「Video Unlimited」、「PlayStation Store」の新着コンテンツなどをまとめて提案してくれるアプリ。
…こんなところにショートカットを置くほど頻繁に使うのか、と疑問に思うのは私だけでしょうか?要らなければ無効化すれば良い、と言いたいところですが「What’s New」アプリの無効化はできないようになっています。

強いて褒めるならばホームボタンの上フリックで現れるショートカットが2つになったことで、誤爆しても真上に引き上げる分には何も起動しないようになっています。ただやはり自社のコンテンツを売り込むためのアプリを良くも悪くも起動しやすい位置に強制的に置いてくる、というのは個人的にはあまり好感は持てませんでした。


電源メニューにもちょっとした変化が。
Screenshot_2014-07-30-20-20-26
まず、新しく搭載された「緊急長持ちモード」のボタンが入りました。こちらは後述。
そして、久しぶりにこの位置に「スクリーンショット」のショートカットも登場。なんだか懐かしいですね。ちなみにスクリーンショットと言えば、4.2時はスクリーンショット音が強制的に鳴りましたが、4.4アップデート後はマナーモードならば鳴らないようになりました。

Screenshot_2014-07-30-20-21-37 Screenshot_2014-07-30-20-21-46
緊急省電力モードで起動している時の様子がこちら。緊急時に必要な最低限のものだけが使えるようになる、というよくある内容です。
気になるのは、通常の待ち受けとSTAMINAモード、そして緊急省電力モードの3モードそれぞれでどれだけ差が出るのか、というところ。いずれ検証してみたいところです。

見た目にはさほど大きな変化はありませんが、今シーズンの機種たちと遜色ないOSバージョンに既になっているというのはなかなかおいしいですね。