Xperia Z1(SOL23)の背面が割れてしまった

2014.07.04 雑記 ライター:__agar

2ヶ月ほどメインのスマートフォンとして使ってきたau版のXperia Z1。ZL2も出たけれどWiMAX2+やCAの威力もさほど感じませんでしたし、何より新しいPOBox Plusにはどうも馴染めない。4.4アップデートも来ることですし、これからもよろしくね!という感じだったのですが…


ある朝いつものように卓上ホルダから取り上げ、鞄に入れようとふと裏面を見ると、

DSC01565

ん?何か反射してる?

DSC01565 のコピー

これ割れてる!!

背面の上部を横切るように綺麗に一本の筋が入っているではありませんか。どこか一点からクモの巣状にというわけではないですし落とした覚えもないので、持ち歩きでどこかに入れている時に力がかかったのかもしれません。

まあ割れてしまったものは仕方ないです。さてどう対処しましょうか。
これが契約回線と紐付けられてサポートも付いているごく普通の使い方をしている端末ならば安心ケータイサポートでも使って、「5000円もかかっちゃったけど新品になってラッキー」ぐらいの笑える話で済むところなのですが,これは白ロムで購入して別の機種で契約した回線で運用している端末。色々厄介です。

ひとまず一応試してはみるかとauショップに行ってみますが、「修理自体は可能ですが修理代金は100%負担になりますよ」とのこと。要するに補償サービスなどが無いので高く付く、と。こればかりは仕方ない。通常あまり意識することはないかもしれませんがこういうデメリットもあるのが白ロム購入という選択肢です。
気になる修理代金は出してみないと分からない+期間も結構かかるので今回はパス。

次に考えたのが「いっそこの個体はジャンク扱いでオークションにでも放流し、その売却額にいくらか足して新しい同じ機種を買い直す」ルート。
今回の場合は外装だけのダメージで完動品ですし、意外と現実的な選択肢かも。ただいくらで売れるかは読みにくいです。結果的におとなしく修理したほうが安かったなんてことになってしまうと少しもったいないですよね…

と、ここまで考えてから思い出したのですがよくよく考えてみればダメージを受けているのは背面のパネルだけ。部品を入手して交換してしまえば良いのでは。
これならば交換作業は自分でするわけですから日数も部品の到着待ち+αくらいで済みますし、値段もそう高くはなさそうです。

寡聞なもので、スマートフォンのパーツを買えるところというと無問題(http://moumantai.biz/)さんくらいしか思い付きませんでしたので早速見てみるとありました、Z1のバックカバー。ちょうどSOL23用のパネルがホワイトだけ出ていたので迷わず確保。
到着次第修理のレポートもしたいと思います。

キャリアのサポートを受けられない携帯、というのはいざという時になかなか面倒なものだな…というところを久しぶりに感じた一件でした。
最近はMVNOに追い風が吹いているようですが、日本の携帯キャリアの手厚いサポートに慣れたユーザーたちがその感覚そのままに値段に惹かれて移ったとして満足できるのか…というのは余計なお世話でしょうか。