「Xperia Z1 SOL23」Android 4.4アップデートレポート

2014.08.06 ガジェットレビュー ライター:__agar

docomo版のアップデートから1ヶ月余り、ついにau版Xperia Z1にもようやくKitKatが。
筆者は現在docomoのZ1fとauのZ1を使用しているので、先にアップデートされているZ1fで大体どんなアップデートなのかは分かってしまっているのですが一応こちらも記事にしてみたいと思います。


Screenshot_2014-08-05-16-19-50
DLはおなじみの「更新センター」アプリから。更新後のビルド番号は14.3.C.0.239。

そういえばアップデート前に妙な出来事が。
Screenshot_2014-08-05-20-48-43
157からSMSでアップデートの通知が飛んで来ました。
そこまではまだ分かるのですがSMSが飛んできた回線の契約端末はこのSOL23ではないのですよね。いくらでも知る方法はあるのでしょうがちょっと不気味というか…。しかしまあ、白ロムユーザーにもこんな風にサポートをしてくれるという点では気が効いているのかも。

DSC02033
記事の内容が被りそうなのでUIなどはZ1fのアップデートを試した記事を合わせてご覧ください。大体の変更点は同じです。
ひとつ大きく違うのは緊急省電力モードはdocomo側の機能なのでこちらでは搭載なし。

というわけで今回はそちらの時に確認しなかったちょっとした気になる小技の効いたポイントを個人的な趣味でピックアップしてみようかと思います。


・テーマの追加

Android 4.3以降(国内では結局4.3の物はアップデート含めて登場せずじまいだったので実質4.4以降)のXperiaではプリインストールのもの以外のテーマを追加して、ホーム画面やオンスクリーンキーのデザインなどをまとめて変えられます。

ですが、アップデート前に無意識に「あること」をしてしまっていたユーザーはこの素敵な機能が無い!となってしまうことが。
Screenshot_2014-08-06-00-04-16
こんな風にテーマ追加の「+」ボタンが表示されていません。

Screenshot_2014-08-06-00-05-26
実はこれ、プリインストールアプリの「Sony Select」を経由して追加するようになっているのでそちらをアンインストールしてしまっていると追加ボタンごと出なくなってしまうんです。

ちなみにXDAなどでも有志の作ったテーマが配布されていたりしてなかなかおもしろいです。そのあたりの情報は「ぺっぱーろぐ!」さんを見ると分かりやすいかも。

Screenshot_2014-08-06-00-19-48
こんな風にもできちゃったり(※上画像のみZ1fのスクリーンショットです)。


テーマの追加もそうですが、標準テーマのオンスクリーンキーのデザインが微妙に変わっているような気がします。

Screenshot_2014-08-06-00-06-44
(4.2.2)

Screenshot_2014-08-06-00-06-17
(4.4.2)

よく見ないと分からないようにも思えるかもしれませんが線が太くなっていて、実機で見ると結構目立ちます。「見やすい」と捉えるか、「圧迫感がある」と捉えるか…ここ以外にも例えばロック画面の時計なども大きくなっていて、好みの分かれるところかなと感じます。個人的にはちょっと品がないかなと思ったり…


KitKatのXperia、正直なところぱっと見では「なんだ変わってないじゃん」と思ってしまうような雰囲気なのでガッカリアプデだった…と思ってしまった人も少なくないかもしれません。

そんな方はぜひ一度設定画面に目を通してみて欲しいです。「どうしてそんなところに目を付けた!?」というような地味〜なギミックが追加されていて中々楽しいです。

Screenshot_2014-08-06-00-04-57
たとえばこちら。ステータスバーの表示項目をON/OFFできるマニアックな機能です。リアルタイムで反映されるので見ていて楽しいですし、こだわってみてもかっこいいかもしれません。

それから、地味な項目で見逃しがちなのですが便利!と思ったのがこれ。
Screenshot_2014-08-06-00-04-42
「表示された通知を削除」という機能。
これは何かというと、ステータスバーにたくさん通知が表示されてしまった時などに、通知を開いて閉じるとステータスバーが綺麗さっぱりになる機能。うまく活用すれば邪魔な通知に汚されることがなくなり精神衛生上良い機能です。

それで読み飛ばしてしまったら通知の意味が…というところですが、バーを下ろしたところには残るので確認はちゃんとできます(ステータスバーを掃除したことを忘れなければ、ですが)


見た目や多くの部分の使い勝手は今までのそのまま、OSバージョンの更新や細かな機能改善とやっておいて損はないアップデートだと思います。

一通り4.4アップデートの出揃ったdocomo/au版のXperia Z1、それからそれぞれ片方のキャリアからだけ出ている兄弟分のZ1fとZ Ultraも含め、まだまだ現役で価格も手頃とまさに脂の乗った時期ではないでしょうか。
この機会に新たに購入、あるいは「サイズ違い」を追加してみるのも良いかもしれませんね。