SONYのミラーレス新モデル「α5100」を予約しました

2014.08.19 カメラ ライター:__agar

ILCE-5100L_B (1)

8月19日付けで国内でも発表されたEマウントの最新機種、α5100。明日(8月20日)から先行展示があるのですが現物を見る前に迷わず予約してしまいました。本当は発売日まで買うのは黙っておこうと思ったのですがわくわくが抑えきれないので記事書いちゃいます。


DSC_0389
筆者はNEX-3シリーズの最終機種「NEX-3N」を使っています。初ミラーレスだったのですが、レンズを除くとほぼコンデジサイズに限界の大きさにも思える大きなレンズマウントとAPS-Cのセンサー。Wi-Fi機能などこそないものの使い勝手も悪くなく(これが最初の機種だったので馴染んだ他の機種がないからというのもあるかもしれませんが)、ミニマムに詰め込まれたミラーレス一眼という感じで中々気に入って使っています。

DSC_0390
とは言え不満もなかったわけではなく、
・ISO感度が200までしか下げられない(今のような日差しの強い時期の日中の野外だともっと下げたい場面が多かったです)
・背面液晶が上位機種の92万ドットに対して46万ドットで、MF使用時に厳しいところがある
という2つが自分の使用範囲では一番気になりました。
また、無い物ねだりではありますが現行機種の展示機などを触ってみると
・α6000の高速AFが羨ましい
これも追加です。


そんなわけでα6000を買い足そうか…と思ったのですが、確かに上位機種だけあって機能的には自分の欲しいものが揃っているものの、NEX-3系や5系のコンパクトなボディに惚れてEマウントを選んだ私としては「良いけど、ちょっと違う」という感じがして購入をためらっていました。

ILCE-5100L_B (1)
そんなタイミングで入ってきた新型の噂。なんでもボディサイズはα5000とほぼ同クラスで、ちょうどドンピシャで自分の欲しかった3つの改良点(上に太字で挙げたもの)がすべて揃っているではありませんか!
18日に海外向けが発表されたα5100の内容はその噂通りの代物でした。あとは日本での発表を待つだけ…と1日過ごしたらなんだかすごくあっさりといつの間にか出ていました(プレスリリース)。

夢のような話というくらいにぴったり自分の望む通りの機種(強いて言えば連写性能がα6000の10コマ/秒から6コマ/秒まで落ちているのが残念ですが…)、無事に国内での発表もされたとあれば後は買うだけです。発売は9月5日。
初動で買うならどこで買っても似たような価格でしょうし、よく使うところでいいやっ、とヨドバシ.comで予約。最安はここではありませんでしたがまあポイントをアクセサリー購入に使うところまで考えたら十分でしょう。
SELP1650はあまり興味が無かったのとSEL55210は持っているので、ボディキットを選択。とても楽しみです。
ちなみにボディキットの場合はブラックのみになるのでレンズ不要で他の色が欲しい場合は工夫が必要です。

ただ、ぶっちゃけてしまうと本来ならばα6000より安くないと意味が無いところはあるのですが、後発のため、半年先に発売されて価格がこなれている上位機種のα6000のほうが安く買えてしまう一種の逆転現象が起きています。
もちろん定価ならばα6000のほうが高いのですが、例えばボディキットの場合ですとα6000は5万円台前半。ここであえて定価で6万円近いα5100に行く…というのもちょっと変わった選択かもしれません。逆に言えば、私のようにどうしてもα5100が良いというわけでなければα6000を買ってしまうのが賢い選択とも言えるかも。

コンパクトなボディに完全にではないものの上位機種並の性能、ロマンがありますよね。発売は9月5日。秋の撮影に活躍しそうです。

ソニーストア