カメラの保管環境を整える

2014.09.14 カメラ ライター:__agar

勢いでカメラボディも2台になってしまいましたし、レンズもこれから買っていくと思うのでそろそろ保管もまともに考えないとな…と。何かあってからでは遅いですからね。



こういうの憧れますね!でも場所とコスト的にとりあえず現状はまだいいかなと。いつかこういうのにゴツいレンズを並べたいものです。夢にしておきます。


こういったドライボックスを導入しました。先ほどの立派なものと比べれば若干の手間は要りますが防湿するには十分です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
届きました。この大きさのAmazon箱は初めて見ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
梱包の威圧感で「思ったより大きい!?」と思いましたが開けてみて一安心。
一見よくある収納ボックスに見えるかもしれませんが、除湿に特化しているため見る所を見れば結構特殊です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まずフタにはしっかりしたパッキンが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして蓋の裏に乾燥剤を入れるスペースがついています。これでボックス内のスペースを取ることなく、まんべんなく効果を発揮できるわけですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一緒にこんな便利アイテムも購入してあったのですがドライボックス自体に使い捨ての除湿剤が1組付いていたのでひとまずそちらを使い切ってから導入しようかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
先ほどのスペースに除湿剤を並べて閉じればOK。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
α6000,NEX-3N,SEL2870,SEL55210,19mm DN,30mm DNを収納。まだまだ行けますね。万が一どんどんレンズが増えてしまっても安心です。

ただこれだと仕切りも何もなく危険そうなので…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カメラバッグ内の仕切りボックスごと入れてみることに。スペースは取りますが持ち出しは楽になりますし、もっと機材が増えないうちはこれで良いかも。いずれ仕切り方法は考えたいと思います。

費用対効果は高いので大切なカメラを守るために買っておいて損はないでしょう。精神衛生上も良いです。

今回購入したアイテムはこちらの2つ。

買い忘れていましたが湿度計もないといけませんね。効果や除湿剤の寿命が分かりにくくなります。
まだ導入していませんがモバイルドライを使用する時は普通の除湿剤より湿度が下がりすぎてしまうこともあるので必須のようです、早速注文しておきました。