東京・品川〜泉岳寺(with α6000)

2014.09.03 カメラ ライター:__agar

DSC00575

撮り歩き日記。ほぼ写真のみですのでお気軽に眺めて行ってください。
今回は品川駅周辺。


DSC_0422
今回の機材:α6000+SEL2870,NEX-3N+SIGMA 19mm F2.8 DN

降り立ったのは高輪口…なのですが被写体としては高層ビルの多い反対側の港南口のほうが面白そうなことにしばらく歩いて気付きました。気にしないことにして続けます。
DSC00517
夏っぽい雲ですね。

DSC00519
ほとんど撮らないまま京浜急行での隣駅、泉岳寺駅に着いてしまいました。
せっかくここまで来たのでそのまま引き返すのもおもしろくないですし、駅の名前にもなっている泉岳寺に行ってみることに。

DSC00520

DSC00521
色々と大変なようで…

DSC00522 DSC00528 DSC00529

DSC00530
四十七士の眠る寺でもある泉岳寺。歴史を感じさせる静寂に包まれる場ではありますが、都心の一角に構えたこの場所は決してそれだけではありません。

DSC00535
筆者が訪れたのはちょうどお昼休みの時間帯だったのですが、このあたりに勤める人々の憩いの場にもなっている様子。観光地化したところとはまた違う、印象的な一幕でした。

DSC00525

DSC00532
もう夏も終わりが近付いています。

泉岳寺を後にして、線路沿いへ戻ります。復路は線路の反対側へ行ってみたい…のですが、このあたりは山手線・京浜東北線・東海道線の線路に加えて車両基地もあり、そう簡単には渡れません。その下をくぐれる道があることにはあるのですが、ちょっとした名所なのです。

DSC00548
高輪橋架道橋。
この場所の存在を聞いたことはあったのですが訪れたのは初めてでした。実際に見てみてもやはり変わった場所です。

DSC00550
まっすぐ立った状態でEVFを覗いて(実際の目線に合わせて)撮影するとこんな感じ。筆者の身長は170cmほどですがかなりの圧迫感。
今回は泉岳寺駅側から通ったのですが実はこちら側はまだ天井の高いほうで、進むにつれてもう一段天井の低いところを通ります。しかも戦術の通りかなりの数の線路の下をくぐるので距離も長いです。

DSC00554
なんとも言えない圧迫感のあるスポットですが気になる方はぜひ。

DSC00557

DSC00564
DSC00563
大きなビルに挟まれ、ビル風がすごいです。涼しい!

DSC00573

DSC02647
(NEX-3N+19mm F2.8 DN)

DSC00575
品川駅の港南口に戻ってきました。

DSC00577 DSC00578

DSC00582
何と言いますか、空港みたいな雰囲気の駅ですよね。

DSC00585

DSC00588
なんだか行き当たりばったりな感じになってしまいましたがたまには時間を気にせずこういう歩き方も楽しいものです。それではまた次回。