明治 ハッピーターンアイス レビュー

2014.10.05 フード ライター:とくめい

期間限定に弱い男子のとくめい(@tokumewi)です。

今日はネットで話題になっているハッピーターンアイスを入手できたのでレビューしたいと思います。

プレスリリース|企業情報|株式会社 明治

ハッピーターンといえばおせんべいに甘じょっぱい「ハッピーパウダー」が付いているお菓子です。その味に病みつきになって昔からファンが多い商品で、私もその一人です。

そんなハッピーターンがアイスで再現されたのが「ハッピーターンアイス」です。この商品は明治と亀田製菓の共同開発して9月末から販売されております。

wpid-img_20141005_210918.jpg

パッケージはまんまハッピーターンですね。マスコットキャラクターのターン王子が、ハッピーターンの粉をそのままアイスに掛けています。

wpid-img_20141005_210948.jpg

種別はラクトアイスに分類され、内容量は少なめの135ml。

wpid-img_20141005_210943.jpg

蓋は何故かめちゃくちゃ硬いです。力づくで開けると中は普通のバニラアイスの色をしています。てっきりハッピーパウダーまみれになっていて黄色くなっていると思っていたので何だか拍子抜け。

wpid-img_20141005_210429.jpg

口に入れた瞬間、見た目では想像つかないくらいハッピーターンの味がします。これはびっくり!ハッピーターンのあの甘じょっぱい程よい塩加減がうまく再現されているなと思いました。

ただ何というか…。小さい頃からハッピーターンの風味と食感がイメージにあるので、冷たくて柔らかいアイスになっていることにものすごく違和感を感じてしまいました。

個人的にはハッピーターンはアイスよりもおせんべいのタイプが好きです。リピートはないかな〜。

でもハッピーターン好きなら一度試してみる価値はあると思います。この味はめちゃくちゃハマるか、絶対に口に合わないかの2通りに別れる味ですね。

気になる方はぜひお試し下さい。